ココロサードプレイス

山梨・東京・諏訪が好きな私のイベントのことやミニマリズムのこと。

【断捨離】この7年で一番モノを捨てた

ミニマリストに憧れて早2年。まだその境地にはたどり着けないけれど、なんだか明かりが見えてきた!

とりあえずこの7年で最もモノを捨てた後の写真です。

f:id:sakelog:20170827205645j:plain

f:id:sakelog:20170827205737j:plain

f:id:sakelog:20170827205818j:plain

見えているところも見えていないところも、まだまだ断捨離できるモノはたくさんあるけれど、ここからゆるやかに減らしていきたい。

 

今回の断捨離前↓

f:id:sakelog:20170827215740p:plain

・・・これはMAX散らかってる時だけど、普段はもうちょっと綺麗でした(ホント!w)

何故部屋はすぐに散らかってしまうのか

私は今実家暮らしです。この家に戻ってきて7年。でもその前に住んでいたのは高校時代後半の1年半なので、よく考えたら実家といえど、合計10年も住んでいないのです。

なので、この部屋にあったモノは主に3種類でした。
①高校時代のモノ
②私が東京で生活していた間に溜めたモノ
③この7年間で溜めたモノ

総量はだいたい均等だった気がします。

この7年の中で、何度も断捨離を繰り返してきたのに、どうしていつも部屋が散らかってしまっていたのか。一番の敗因は、収納がありすぎたことだと思いました。

収納の間違った使い方

私の部屋は、8畳+ウォークインクローゼット3畳(更に上にも1畳分くらい棚あり)、そして断捨離をしながら気がついたのですが、使わない布団を入れていた屋根裏の納戸みたいなスペースもよく見たら1畳くらいありました。・・・・まあ、何でも入りますね。

収納があったから、捨てにくいものもとりあえず置けてしまっていたのです。

今まで捨てられなかったもの

代表がこの場所。

f:id:sakelog:20170827220133j:plain

この中、実は1畳くらいのスペースがあるのですが、全く使わない布団の左奥には、高校時代の教科書・テストと成績表(なんで?ww)・賞状・卒業アルバム・画材・手紙なんかが入っていました。もうそれは10年以上(自分がここに住んでない間も)定位置だし、置けるからいいか、と思っていたけど、ここが空いたらマットレスを収納できる!と気がついて全部捨てました。

f:id:sakelog:20170827220819j:plain

むしろここで寝れる~!!(実際ここは西日で超高温になるので寝られませんが。)

ここに、毎朝畳んでいたマットレスを、毎日入れることにしました。(畳むようになったのも最近ですが。。。)広い!!!!

f:id:sakelog:20170827205737j:plain

ていうか、このホワイトボードなんなんだよって話ですが。。。

いや~、フリーランスで仕事を始めるにあたり(現状ただのフリーターですが。)、仕事にホワイトボードを使いたいって、なぜかすごく思っていたんですよね。

で、昔父が家の敷地内のプレハブで個人塾をやっていた時に使っていたホワイトボードがあったよな、あれ使ってないの勿体無いな~と思って、父に手伝ってもらって、解体までして物凄く頑張ってここまで運んできたんだけど、いざ組み立てたらめっちゃデカかった!!(^O^;)

イメージはこの2/3くらいだったんですよね。(ちゃんと測っとけよ。)

でも運んできちゃったしな~、そうだ!これを寝るスペースと作業スペースの仕切りにしよう!!って思って数ヶ月過ごしたんだけど微妙でした!!

f:id:sakelog:20170827222923j:plain

よく頭をぶつけていた!(もう意味不明。)あと窓の配置と上手く合わなかったんだよね~。

今ならのびのび使えます!

 

ウォークインクローゼットも

f:id:sakelog:20170827224634j:plain

左側の服の向こうには、解体したベッドの一部がまだ置いたままで、これ以上先には手がつけられませんでした。

ベッドとソファを断捨離。両方お世話になりました!

f:id:sakelog:20170827224906j:plain

f:id:sakelog:20170827225323j:plain

ベッドの一部がなくなったので、やっと奥にあるいろいろなものに手がつけられるようになりました。外にあった鏡台をこの中に入れました。

服・バッグ・アクセサリー・本なども改めて精査。

ここには一時、漫画含め1000冊以上本がありましたが、5年くらいかけて今100冊くらいになりました。『ガラスの仮面』と『僕の地球を守って』と『君の天井は僕の床』と『ナウシカ』は、本当に本当に好きなんだと思います。

服も7年の間に、30kgくらい捨てていて、手元に残したものは特に高価というわけではないんだけど、残したいものには、着やすい・好き・安心感みたいなのがあるんだな。そういうことが分かってよかった。

収納はこう使いたい

今まで収納は、いらないモノでも置いておける場所・・・という感じで使っていたのだけど、部屋がどんどん片付いていくにつれて、今すぐ使わないモノを目に触れないように置く場所にしたい!と思うようになりました。

うん、一昨日までなぜが湯たんぽ入れたカゴとか足元にあったもんね。全然気にならなかったもんね。

ドライヤーも、使ったらクローゼット内の定位置に置くようにしました。

影響を受けた2人

言わずもがなですが、、、佐々木さんのこの本は、どんな断捨離の本よりも心に響くところがあって、もっと自分を見つめ直そうと思いました。(その割に、ここまでモノをなくすのに物凄く時間がかかってしまったけれど。。。でも仕事を辞めて環境が変わったことで、やっと取り組む意欲が沸いてきたのかもと思っています。)

 こんな記事を書いていました。

 そして、佐々木さんのマインドにも憧れるけれど、実際にお部屋を見て「いいな~」って思ったのはNanaさんの部屋。

最初部屋の写真をスマホで見せてもらった時は、「モデルルームみたい~」と思ったけれど、実際泊めていただいた時、その時は部屋のきれいさもさることながら、やっぱりNanaさんの生活の中に存在するミニマリズムを見て、 ああ、こういう生活をしたいなあと思いました。

私も今自然に、花を飾りたくなったり食事に気をつけたくなったりしてきているもんね。

これから

まだまだ断捨離できるモノはすごくあるんですけど、今までできなかった山を超えられた気がするので、これからはゆるやかに余計なものを削ぎ落としていけたらいいなと思います。

あとダサい家具とか備品もちょっとずつお気に入りのものに換えていきたいなあと思います。

ずっとアジアンテイストがいいなと思っていたんだけど、その趣味も変わってきましたた。もっと明るい感じがいいなあ。

今まで滞っていた身体の老廃物が結構排出されたような気分で、連動して身体も変化していけるような気がします。

f:id:sakelog:20170828001349j:plain