ココロサードプレイス

山梨と東京のおすすめスポットと私のイベントのこと。

『鎌倉ゲストハウス』に泊まりました

新しい生活も始まった上半期を終え、7月11~13日まで早めの夏休みを取ろう!と思い東京~神奈川方面に出かけてきました。

フリーターは気分で休みを決められていいなあ~と思いました。

スケジュール

1日目:

かさこ塾で同期だった美木さんのサロンへ行く&ランチ(麻布十番)

ホーム|麻布十番 しあわせサロン ケ・セラ・セラ (ネイル&インナーチャイルドカード)

夜はオフ会(池袋)

オーガニックバー『たまにはTSUKIでも眺めましょ』でオフ会をしました! - ココロサードプレイス

2日目:

かさこ塾で同期だった澤田さんにカイロの施術をしてもらう(相模原)

脊損だって諦めない☆全健会カイロプラクター澤田真弓の真の健康blog

海に行きたかったので茅ヶ崎へ行き、海岸を散歩

夜は鎌倉ゲストハウス泊

3日目:

江ノ電に乗る⇒江ノ島⇒鎌倉散策⇒午後は帰路に

今回、鎌倉付近での時間の使い方は全然決めずに、ゲストハウスを楽しもうと思って行ったのですが、本当に楽しい時間を過ごすことができました!

ゲストハウス着

【鎌倉ゲストハウス】囲炉裏のある小さなお宿

鎌倉ゲストハウスは、最寄駅でいうとJR大船駅から出ている湘南モノレールの『湘南深沢駅』です。ここから徒歩10分くらい。もしくは主要な駅から出ているバスで『梶原口』で降りると目の前です。

f:id:sakelog:20170715235005j:plain

地下にバーもあります!

f:id:sakelog:20170715235659j:plain

f:id:sakelog:20170715235727j:plain

f:id:sakelog:20170715235803j:plain

ここは元料亭で、内装にはあまり手を加えていないそう。囲炉裏があります。冬はここで鍋をしたりできるそう!!チェックインして、館内のことを丁寧に説明していただきました。

この共有スペースには、ホワイトボードにこの日泊まっている人たちの名前(もちろん愛称でもOK)とスタッフさんの名前が書かれていて、皆でここで集まって交流しているときにすごく便利!!

f:id:sakelog:20170715235844j:plain

f:id:sakelog:20170716000357j:plain

共有パソコン

f:id:sakelog:20170716000318j:plain

これは茅ヶ崎に着いた時から思っていたのですが、とにかく海風が強い!ここも海岸からはだいぶ離れていますが、この夜も風が強くて、信じられないくらい涼しかったです!!湘南ってずっとこんな感じ?!

f:id:sakelog:20170716000913j:plain

お部屋は畳に、職人手作りのふかふかお布団!女性ドミトリーは7人部屋でした。この窓から風がびゅーびゅー入ってきて、クーラー要りませんでした。

私は海岸を歩き続けてきて汗だくだったので、とりあえずシャワーへ。足拭きマットが1回毎に替えられるのがよかった!!

そして洗濯機を回している間に近所のスーパーへ!(ちなみに乾燥機は無く、近くのランドリーまでは徒歩7~8分だそうで、ちょっと迷ったけど、干場は男女別だったし、タオルとかを上手いこと使って全部干しちゃいました。)

ここにはすぐそばに、ドラッグストア(目の前。食料品やお酒も売ってます)、コンビニ(徒歩2分くらい)、24時間営業のスーパー(徒歩5分くらい)があります。住宅街ですが、小さな飲み屋さんもいくつかあったので、地元のお店に行くのも悪くないですが、共有スペースで過ごすのが絶対に楽しいと思います!!

私はスーパーにて、飲み物やお弁当、あと入口にカットしたスイカがあったので、みんなで食べたいな~と思って購入。

夕飯&飲み ~楽しい出会い~

楽しすぎて写真を撮るのをほぼ忘れていました。。。ご飯を食べながら、カナダ人カップルと会話したり、その後囲炉裏の方で盛り上がっていた方々と飲んだり。

ちょうどお酒が切れたので、初対面の方と二人で目の前のドラッグストアへ買い出しに行きました!笑(ご馳走になってしまい・・・ありがとうございました!!)

ちなみに共有スペースでは100円でかき氷も作って食べられます!

f:id:sakelog:20170716011226j:plain

f:id:sakelog:20170716011253j:plain

さらっさらで美味しかったですよ~。

 

さて、ここで出会った方々(佐賀県在住)は、大家業をされていて、そのお話がとても興味深かったんですよね~。この日はお仕事で東京の展示会に行かれたあと、鎌倉のゲストハウスに行ってみたくて足を伸ばしたそう!

 

今地方にはたくさん空家がありますよね。中にはとんでもなく格安な物件もあって、そういう物件を購入&自分好みにリノベーションして貸す・・・こういう物件も多く扱っていらっしゃるのだそう。

オーナーってお金持ちの人がやるものというイメージがあったけれど、ここで出会った方々は元々会社員で、会社員時代にちょっとずつ物件を購入しながら、だんだん手を広げていって、独立できるまでになったので独立したそう。(年収300万とかでも全然できる!と仰ってました。)

あと、お金をかけられないというのもあるけれど、自分がリノベーションが好きだし、既存のものじゃなく、自分が手がけて自分がいいなと思った空間を人に貸したいとか、今地方の空家がどんどん外国の人に買われていっていて、できることなら日本人としても空いている家や土地を守りたいとか、そういった話を、とにかく本当に楽しそうにお話しされていて、ああ、オーナーっていろんな人がいるんだなあと目からウロコでした!

一人の方は今糸島でゲストハウスにしたい物件を持っていて、オーナーとして、ゲストハウスを運営してくれる方を探しているのだそうです。

(糸島めっちゃ興味ある!

糸島の魅力をまるごと紹介。糸島の総合観光情報ガイド 糸島パラダイス

糸島といえばちはるさん!

ちはるの森 | @chiharuh の日々。 )

いや、この前日にですね、オフ会にてゲストハウス好きの人々と、ゲストハウスに行きたい話やら、ゲストハウスをやりたいという話やらをしていたわけです。

自分にとって、ゲストハウスって「ゲストハウスが好きだからやりたい!から物件を探すぞー!!」っていう人がやるイメージだったのだけれど、そういう人が、オーナーとしてオーナー業に情熱と誇りを持っている人の物件に出会えたら最高だよね!!と思って。

話は盛り上がり、地下のバーに移動しました!

f:id:sakelog:20170716010855j:plain

(これは朝撮った写真ですが、共有スペースの障子を開けると、地下に通じる階段が!)

f:id:sakelog:20170716011031j:plain

f:id:sakelog:20170716011058j:plain

この扉の向こうはこうなってます。

f:id:sakelog:20170716011406j:plain

f:id:sakelog:20170716011437j:plain

f:id:sakelog:20170716011510j:plain

f:id:sakelog:20170716011638j:plain

f:id:sakelog:20170716011722j:plain

宿泊していなくても、外からも入れます!

f:id:sakelog:20170715235659j:plain

f:id:sakelog:20170716011902j:plain

f:id:sakelog:20170716011933j:plain

f:id:sakelog:20170716012007j:plain

お酒も料理も美味しかったですよ~!!23:30まで営業しています。2次会・3次会的な使い方もいいですね~。またご馳走になってしまいました。ありがとうございました。

話は尽きませんが、皆疲れていたのもあって23時頃にお開き。各ドミトリーへ帰って、おやすみなさい(=´ω`)ノ

絶対また来たい場所

f:id:sakelog:20170716012530j:plain

涼しい風のおかげでよく眠れました。共有スペースの縁側にて、ゲストハウスの本を読んだり、鎌倉の観光名所を探したり。そう、昨日一緒に飲んだ方々と江ノ電をご一緒させていただくことにしました!

f:id:sakelog:20170716012842j:plain

f:id:sakelog:20170716012908j:plain

f:id:sakelog:20170716012939j:plain

ゲストハウスにて、出会いはこれまでもたくさんありましたが、純粋にゲストハウスのみがきっかけで、ここまでいろいろお話できて、これからも会いたい!と思えた方々に出会えたのは初めてでした。

これが、やっぱり鎌倉ゲストハウスの構造によるところもすごく大きい!!

マスヤにも似ているんだけど、やっぱり靴を脱いで、テーブルを囲んで、スタッフさんが気さくで、落ち着いた和のテイストがあって・・・こういう空気がつくりだす人と人との繋がりが、楽しくて面白くて尊くて、だからみんなゲストハウスに行きたくて、ゲストハウスをやりたいんだよね。

もう本当に観光は何番目でもよくて、ただ人に会いたくて話したくて、それは、未来に繋がったら勿論うれしいけど、必ずしもそうでなくても全然構わない。

同じものが好きなわたしたちは、さくっと別れて、思い出を胸に日々を過ごして、またここに戻ってきたりどこかですれ違ったり再会したり、誰かと誰かの会話の上で交差したりしながら、ただ「ゲストハウスが好き」と思っているだけでずっと共有しているような安心感を、今日も抱いて生きている気がしている。

 

湘南観光編はまた書きます!心から良い旅でした。

f:id:sakelog:20170716015003j:plain