ココロサードプレイス

山梨と東京のおすすめスポットと私のイベントのこと。

ブログをやっていてよかった。上半期を振り返って。

6月30日なので、念の為に上半期を振り返ってみようかと思った。

自分は本当は、いつだって「確立されたリズム」を求めていたと思う。今も求めている!

1ヶ月のだいたいの予定は決まっていて、日々すべきことも決まっていて、毎日「今日も予定通りだなうんうん!ヾ(*´∀`*)ノ」みたいな日々を求めていたし求めている!

今それには程遠い日々。

主な出来事

今、上半期にあった出来事を、月ごとに箇条書きにしていたのだけれど、途中で嫌になった!!!

なんだか、よくやっていたなあ・・・と思った。

物理的に可能かどうかということに対して、身体がついていけるのかどうかを全く考えないでいられた最後の瞬間だった気がする。

35歳を境に、変わったのだ!身体の声がよく聞こえるようになったぞ。

似たようなことを27歳の時に思ったのを凄くよく覚えている。

その時より数倍大きな声だ。

ものすごくたくさんの場所に出かけてたくさんの人に会ったけれど、再び何度も行けたり何度も会える人って限られている。

この先の人生で再びいつか、って考えても別によいのだけれど、もっと短いスパンで大事にできる場所や関係を大事につくっていきたい。

会社を辞めて

(正確には、アルバイトになって、だが。)

アルバイトの視点から自分の今までの業務を見ていて、そして今フルタイムで働いている人たちを見ていて、自分は物凄く楽になったのだけれど、人は楽になったことに対する実感は速攻薄れると分かった!

以前と比べて「楽になった~」とか実感している前に、次にやりたいことや、それがうまくいくかどうか別の形で、ある意味ストレスはかかってくる。

「好きなことだけをしたい」と思って、それには、以前と比べたら絶対に近づけているのだけれど、「これだけしていればいい」とか「このリズムを守ってさえいればいい」には、ほど遠いのだ。

そんなことは勿論最初から分かっていたし、「とにかく1年は無理をするぞ!」と思っていたのだけれど、確実に病気が治りにくくなったし、疲れやすくなった。1年前にも実感しなかったことだ。

女性の30代は身体の変化が大きいから注意しなくてはいけないというのは本当なんだなあ。。。

生き方

2,4,5,6月と1回ずつイベントをやってきて、6月が終わったら一度整理していろいろ考えようと思っていた。

そして、すごくうまくは行っていないのだけれど、やっぱり方向は間違っていないと思うし(というかそれは自分で決めればいいことであり)、追加したり磨くべきものはあるけれど、方向転換したり止めるものはないかなあと思った。

あと、〇〇(人)に恥ずかしくないよう頑張る(寝ない)などのような考え方を止めた。

自分が自分の正解を見つけるまで、好きに生きたらいいじゃんか!

誰も邪魔しないよ。本当に誰も!(本当にありがたいことだ!)。

広がり

今でも自分の中はゴチャゴチャしているし、手帳も、ついでに部屋も。

だけどその中でも確実にたくさんのものを捨てていっている実感がある。

その「もの」とは主に「こだわり」だ。

約2年前にはてなブログを始めて、世之介さんとブログ上で知り合い、約1年前にA1さんとサンドニさんに直接会って、そこから1年の間に、とても気が合う人たちにたくさん出会えた!

こんな時代だから、例えば10年前ですらきっと出会うすべのなかった、会社でもない地元でもない別に強固でもないけれど浅くもない、会う前からお互いの考え方をなんとなく知っていてゆるやかに集えるこの繋がりと、そこにいる人たちが大事にしている生き方に、とても救われているのだ。

たくさんの「こだわり」を捨てられたと思う。

ブログやっていてよかったな。なんていい時代なんだろう。

12月は、笑っている気がしています、すごく。全然根拠ないですけど。

年明けから今日まで一瞬だった。たぶん一瞬だ。今年も一瞬で終わる。たくさん捨てていこう。なんか入ってくるだろう。

f:id:sakelog:20170630234242j:plain