ココロサードプレイス

山梨・東京・諏訪が好きな私のイベントのことやミニマリズムのこと。

何十回も失敗しているダイエットにまた挑戦する。

最近周囲でダイエットが流行っているのですが、実は私も2週間程前に開始しておりました。

私のダイエット歴史

私は小学5年くらいから太り始めて、それから±10kgを繰り返しながら20年以上が過ぎております。

とにかく足が(今も)太くて、学校の制服が本当に嫌でした。

大人になってからは、実はダイエットに物凄いお金をつぎ込んできました。エステにも通っていて、その時は効果があったのですが、結局元に戻ってしまいました!

大学を卒業して2年間OLだった後、ライブハウスで働き始めてからは、史上最悪の健康状態でした。睡眠時間もさることながら、食生活は本当に酷いものでした。

とにかく仕事が大変だったので、最初は痩せたのですが、その後は過食に走りました。

チューハイとポテチが夜ご飯(食べているのは午前1時くらい)などザラでした。

全てが面倒で、お金が無かったのに自炊もしなくなりました。

そんな中でも、自分の生活に対する罪悪感は常につきまとい、何度も食事制限にトライしたのですが、全部挫折しました。

東京に帰ってくる直前には胃薬が手放せなかったのですが、それも当たり前のことになり、多分サプリを飲むような感覚で胃薬を飲んでいました。

そして山梨に帰ってきてから半年後くらいに、全く何も食べられなくなりました。

原因不明の腹痛

最初は油の多い料理を食べると物凄い腹痛にみまわれ、とりあえず油を使った料理は食べないようにしていたのですが、その後何を食べても同じ症状が出るようになりました。(ごはんでもお菓子でも野菜でも)

病院へ行って、胃カメラで検査しました。ごくごく初期の『食道ヘルニア』(説明は割愛しますが、胃が逆流性食道炎を起こしやす形であるものの、初期は治療の必要はない)かもしれないけれど、そこまで問題はないはず・・・なんでそんなに痛いんだろうね?という返答。

とりあえず処方された薬を飲んでも良くならないので、薬をどんどん強くしてもらい、それでも治らず、食事は全部『エンシュアリキッド』という病院で処方される栄養剤を飲んでいました。

それが多分2011年の4月くらいから、完治するまでには1年くらかかったんじゃなかったっけな・・・・(この時にたしか1年で10kgくらい痩せました。)

その時の様子を昔のブログに綴っているんだけど、今とても久しぶりに開いてちょっと読んでみたら2011年の10月から翌年8月まで飛んでいる・・・何があったんだっけな。。。笑

http://yaplog.jp/abeam/

その時に意外と「この先一生食べられないものがあってもいいや」と書いていて、なんだか悟っていました。

もうこの時のことはボンヤリとしか思い出せないのだけれど、病院へ行っても、「はっきりとしたことは分からないし食べられないはずがない」と言われたので、物凄くムカついて、何を食べたらどんな症状が出たかを物凄く詳細に毎日メモしていたことを思い出しました。

栄養剤を飲みながらも、すこーしずついろんな食べ物にトライして、大丈夫そうだったら少しずつ増やしていって(パンとかご飯とかスープとか。パンも種類によって良かったりダメだったりした。)最終的に油物は物凄く勇気がいったのだけど(激痛に襲われるので)これも食べられるようになったんですよね。

今振り返ってみて

なぜあんな症状になったかというと、後から考えたら恐らく東京時代の不摂生が原因だったのではと思いました。

この1年後くらいに、今度は原因不明の皮膚炎を発症して、これも全部治まるのにたしか1年くらいかかりました。

これも病院を変えたり、薬もどんどん強くして、今も結構痕が残っているのですが、最終的には薬よりも田舎の生活に体が馴染んできたところで、だんだん治ってきた気がしています。

(この時にできた粉瘤(良性の腫瘍)を放置し、2年後に手術をしました。)

粉瘤(ふんりゅう)手術は簡単です。早めにしましょう。 - ココロサードプレイス

田舎の暮らし

実家で過ごすことで、まず、外食が減り、買ったもので食事を済ますことは皆無になり、規則正しく寝起きし(最近は睡眠時間が短いですが)、ほぼ毎日湯船につかり、空気が綺麗で環境ホルモンも少ないし・・・など、以前からは考えられないくらい健康的な生活になりました。

ここに住んで、都会で私が自分の身体に蓄積してきた身体に不要なあらゆるものが、それでも何年も時間をかけて浄化されてきたのだと思います。

しかし、今度は仕事や生き方において悩みが増えて、ストレス過多の日々が続き、過食がやめられなくなりました。

目的が全てだと思う

今まで何十回も挫折してきたダイエットの原因をちょっと考えてみます。
・意思が弱い
・運動が嫌い
・ジャンクな食べ物が好き
挫折する度に、「ああ、私ってダメな人間だな・・・」という思いを、つのらせてきたなあと思います。

一年前にも『こんどこそ変われるかも!』みたいな記事を書いて、あっさり挫折しています。笑

でも、本当に、こんどこそっ、こんどこそ続けられそうな気がしているのです。

というのも、今まで何故痩せたいと思ってきたかというと、
・好きな服を着たい
・人に太いと思われたくない
ずーーーっとこの2本柱でした!!

だけど、今思っているのは
自分の夢を叶えるために健康でいたい!

ということなんです。

最近になって「好きなことをして生きてくにはどうしたらいいのか」と思い続けたことに対して、自分で考えたスタートを切って、考えてから行動にするまでもその後も、どんどん自分のマインドが、今まで考えられないくらい良い方向に向かっている実感があって、そういう今だからこそ、ダイエットも目的を持って成功させられそうな気がしてきました!

会社を辞めて2ヶ月

実は半年以上前からまた、仕事の時「ランチを食べたあと動くと胃が痛い」という日々がずーーーっと続いていたんですよね。30分ぐらいで解消するし、耐えられないというほどでもないので放置していたのですが、最近やっぱりこれは良くないからなんとかしよう!と思いました。

私は今でも元職場で、今月は10日くらいバイトをしているのですが、販売の仕事で1日2万歩近く歩きます。この職場以外でランチをした後は何も異常は無いので、食べた後に休憩をまだ30分くらいとれたとしても、消化している時に動くのが原因なんだよなーと思いました。

そして、昼を置き換え食にしてみようかと思いました。1食160kcalで、1食に必要な栄養素がバランス良く豊富に摂取できるものです。

ランチだけ置き換え食にしてみて

今二週間経つのですが、非常に調子が良いです。まず消化に時間がかからないので、胃の痛みもなくなり、あと、食後に眠くなりません!

私は基本毎日3食きっちり自宅(昼はお弁当)で食事をとる生活でした。

でも、何かしらの事情で1食食べられない時ってたまにありますよね。健康診断とか、忙しくて食べそびれたとか。

そういう時ってべつに、耐えられない!という程じゃないですよね。そして次の食事を倍食べてしまうっていうこともない。(逆に食べられない。。。)

だから、自分には多分1食置き換えっていうのが一番合っているんじゃないかと思いつつ、なんとなく始めるには至らなかったのですが、ランチ後に胃が痛くなる状況をちゃんと改善しようと思ったことで、今回始めてみました。

そして、ランチを置き換え食にしてから、何故か無駄な食欲が確実に減退しました。

全然やめられなかったお菓子が食べたくなくなりました!

最近の三食

朝:ご飯(茶碗半分)・味噌汁・納豆・卵焼き・野菜・ヨーグルト
昼:置き換え食
夜:野菜たくさん・肉か魚(1/2人前)

という感じです。

運動は、カイロの先生に習った、矯正版の上での運動・歯を磨いている時の腰回しとか、ストレッチに近いもので有酸素運動は何もしていません。

体重はとりあえず2週間で2kgくらい減りましたが、あまりそれは気にしていなくて、もっと体調に関して分かりやすい変化が出てきたら良いなあと思っています。

ここまでは今までも、何回も通過して、この先で挫折しているのでまだ何とも言えません。

永久に置き換え食というのもお金がかかるので、これに近いような食事を作る方にだんだんシフトたいと思います。

成功したら

何をもって成功とするかは難しい、というか実際は1年くらい「このスタイルで大丈夫」という生活が確立できたら、そして一生続けていけたら成功なんでしょうけど、経過報告とともに、「あ、これはもう絶対大丈夫だ!」と思えたら、数字も含め発表したいですね。3ヶ月後くらいですかね。

でも人と会ったり旅行する時は別に考えようと思います。(一昨日下諏訪でいろいろ食べたし!笑)

今も試行錯誤している段階なので、ベストな一日の過ごし方を毎日考えたいですね。

f:id:sakelog:20170611231421j:plain

理想の食事はこんな感じ。(@サラダボウルkitchen 白州べるが)