ココロサードプレイス

山梨・東京・諏訪が好きな私のイベントのことやミニマリズムのこと。

会社を辞めて2ヶ月経。時間の大切さがやっと分かった。

会社を辞めて約2ヶ月が過ぎました。この2ヶ月間を振り返ってみます。

生活スタイル

4月にうっかり1週間の旅行を入れてしまったことを後悔しました。(別日に東京と福島にも行っていた!)「仕事辞めるぞ!!」と決めたとき、私もう自由じゃ~んと思って、早々にLCCの早割を予約したんだけど、まあ時間の選択は自由だけどそんな遊んでる身分でもなかった!(今年はもう長期旅行は行かないつもりです。)

今年残りの生活スタイルは、月1回程東京に行く以外は、元職場か自宅(自営業)でバイトをして、夜はブログを書く・イベントに関する作業・家事をし、たまに出かける感じです。

そう、会社を辞めたといっても結構バイトをしていました。というか、かなりバイトをしないと生活できないという現実!

4月

・仕事兼旅行(福島・東京・九州):9日
・元職場でバイト(9~17:30):13日
・自宅でバイト(大体8:30~17:30自由に決める):6日
・イベント:1日
・旅行以外の完全な休日:1日

5月

・取材&ライブ(東京2回):2日
・元職場でバイト(9~17:30):20日(!!なりゆき!!)
・自宅でバイト(大体8:30~17:30自由に決める):9日
・イベント:1日
・完全な休日:なし

実はすごくバイトをしていました!(元職場が1年のうちで最も混む月というのもあり。)

とはいえ、これまでは仕事が辛かった元職場でも、気持ちは物凄く楽になりました。アルバイトなので、時間ギリギリに出勤して、終わったらソッコー帰ります(9~17時半)。早出残業一切なし。

絶対休みたい日に必ず休める。難しいことは何も考えなくてよし。持ち帰る仕事は何もなし。持ち越す負の気持ちもなしっっ!!

そして自宅バイトはもっと融通がきくのでありがたいです。

主な1日の過ごし方

06:00~06:30 この間に起床
06:30~07:00 朝食
07:00~08:40 PCで作業
08:40~17:30 出勤&バイト
17:30~17:50 この間に帰宅
17:50~18:30 PCで作業
18:30~19:00 入浴
19:00~20:00 夕食&洗濯
20:00~24:30 saxの練習・PCで作業

私は、休日が無いのは苦ではないんですよね。夜やりたいことをすごくやっているので。実際バイトをしても、自由時間は毎日6時間くらいあるし、嫌いな仕事に関する不安が何も無いと、好きなことに集中して時間を過ごせます。(でも5月はバイトをしすぎました。)

リズムに乗ると午前2時くらいまで起きていたりするし、チラシの作成とかHPのデザインとかにとりかかるとたまに夜が明けます。

ですが、恐らく睡眠が短いことで免疫力の低下を最近感じ始めました。最初の一年は仕方ないと思っていましたが、もっと年齢のことを考える時だなと思いました。

収入源

この2ヶ月の収入源は
元職場バイト>自宅バイト>イベント です。

自宅バイト>元職場バイト にもできたのですが、今元職場で人が足りないので(自分も収入に不安があり)結構バイトに入ることになり、実際後悔しました。

今後の収入源の目標
■10月までに
自宅バイト>元職場バイト>イベント>ブログ
■年末までに
自宅バイト>イベント>ブログ
かなあ。。。ざっくりと。

■来年は
イベント>ブログ>自宅バイト
■最終的に
イベント>ブログ?
とか。その頃もう「ブログ」という存在は、「稼ぐ」という媒体としては、もしかして今とは違う感じかもしれないけど。(イケダハヤトさんは、あと2~3年はいけると仰っていますが)

収入源の使用内訳

■自宅バイト=家賃・食費等
■元職場バイト=税金・遠征費・イベント関係費(web管理諸々・チラシ作成・ライブ費等)・日用品費・外食費など
■イベント=ごくわずかだけど、次回のイベント費に使用
・・・今、大きいもの(PCとか)を買うとか、長期旅行に行くとかは無理です!

現実

会社を辞めて(というかバイトになって)よかったこと
・心の負担がなくなった
・一日の中で自由な時間が増えた
・休みたい日に絶対休める安心感がある
・時間を大事にするようになった
・「好きなことだけして生きる」に近づけている
・時間が勿体無いのでちゃんとブログを書こうと思うようになった
・総労働時間(イベントに関すること以外のバイト)は増えたけど内容は楽

気づいたこと
・完全なる自由には程遠い
・わかっていたけどイベントで生活するのは相当難しい

わるかったこと
・5月は元職場のバイトが多すぎたので減らす。

そう、時間についてすごく考えるようになりました。

時間と対価

実家のバイトは物凄く融通がきくので(いつ処理してもいい仕事が常にあり、処理した分だけお金になるみたいな感じ)やっぱり明日休む!とか、今日午後から働く!とかも可能です。とは言え遊んでいる余裕は全然無いので、基本何も用事がなければ働いているのですが、たとえば急な誘いが入ったとします。その時に考えることは、これはバイトの対価より重要だろうか?ということです。

今までは、「別の予定がある」以外の理由で誘いを断ることはあまり無かったのだけれど、たとえば今、日中数時間どこかにでかけるだけで、その分収入がマイナスになるので、その内容に値する用事であるのか?ということはいちいち考えます。

これは自分が行きたいなと思うことについても同様で、現金に変わるその時間を、ここに行くことに使う意味はあるか?と考えます。

また、夜であっても、自分が集中して好きなことをできる時間なので、別のことに使う価値はあるのか?ということをいちいち考えるようになりました。

これから

気づいたことはいろいろあるのですが、まだ試行錯誤の段階なので、日々・毎月振り返って、秋くらいになんとなく自分のスタイルを確立したいなあと思っています。

6月22日以降のイベントはまだ決まっていません。というのも、この日を終えて、これからの方向性を考えていこうと思っていて。イベントはずっとやりたいのですが、規模とか場所とかは、もっと考えていかなければと思っている次第です。

f:id:sakelog:20170609123248j:plain

昨日の夕方。