ココロサードプレイス

山梨・東京・諏訪が好きな私のイベントのことやミニマリズムのこと。

1週間住み込みギグ@四谷OUTBREAK!

四谷アウトブレイクというライブハウスで4/3から始まっている『1週間住み込みギグ』。

「夕焼けロッカールームズ」という大阪のバンドが一週間毎日ライブをしてそのチャージバックと物販の売上だけで生活するという企画です。

詳しくはこちらのまとめをどうぞ。
https://matome.naver.jp/odai/2149120187745946601 

始まる前から話題だったこのイベント初日を(私は初日しか行けない)、見届けたいなと思いつつも、私は4/1の朝に福島から新宿経由で山梨に帰ってくる予定でいて、家にも仕事がある。一度帰って3日夕方にまた来るか、3日まで東京にいるか、行かないか、直前まで悩んだけど、見届けないと後悔する気がしたし、3日までフラフラしてるわけにもいかんので、一度帰ってまた東京に来ました。

初日はアイドルさんのイベントの最初にVoの方のみが弾き語りとして登場!

この日以外はバンド編成なので、この日しか見られない私はちょっと残念ではあったのだけれど、バンドのニュアンスは分かるだろうな~と思って見始めました。

・・・

・・・

うーむ。

これはお金をとってはいけないレベルでは・・・という言葉が頭をぐるぐるした。(弾き語りはほぼやったことがなかったらしい。)そうそう、だけど、ここでまた考えたのが、この日私は1,500円+ドリンク代500円(18:50までに入場すると500円引きだった。)を、このイベントに支払っているわけである。なので、趣味にかかわらず、この日最後まで全体のクオリティが1,500円+αだったらよいのだよな、とか、いやでもだからといってそこに共演として一緒にならんでいいのかとか、会場をあとにしてからもずっと考えていた。(アイドルさんはみんな可愛かったし、パフォーマンスも楽しかったし、今回のイベントの趣旨をよくよく理解して最高の宣伝もしてくれていて、なんて素晴らしいのだと思いました。)

(でもVoさんが訴えたいことは胸を打つものがありました。だから、惜しい。。。惜しい・・・というか。バンドに期待!かな。)

ここで改めて思いついたことがありました。

この企画って最初は「これやったら面白いな~」っていう思いつきだったみたいだけど、考えてみたら結構深いなと思って。

「名前も知らないバンドが一週間チャージバックだけで生活するらしい」という情報に対して、いろんな想いでライブハウスに行く人が居る。

アウトブレイクが好きだから、アウトブレイクがやることなら面白いはずだからお金を払いたいとか、バンドが頑張ってるみたいだから、知らないけど応援したくなったとか、ネットで話題になってるからとりあえず行ってみようとか。

そして物販も、多分いろんな想いでみんなが何かを買う。あるいは買わないし。

一日目と二日目、そして日が経つに連れていろいろ事情も変わってくるんだろうなとは思うけど。

この企画において、彼らが売っているものは、(意識しているかにかかわらず、結果として)自分たちの音楽の良さだけじゃなくて、「可能性」とか「おもしろさ」とか「トレンドに乗ってる感」とか、実際絶対「同情票」もあるだろうし、そっかーライブハウスにおける音楽(または演者)の売り方っていろいろあるし、買い方もいろいろあるんだよ、そういえば。あっていいんだよなって思いました。

それ掛ける「信用」のバランスも大事なんだと思うけど。

ついでに店長の佐藤さんは、彼らがチャージバックだけで生活するということに対して自分も何かしらのペナルティを負うということで、お客さんからの差し入れだけで1週間生活することにしたようで。

そうそう、これも普段自分がどれだけ信用されているかの指標であり、そして分かっていたけれど、差し入れが溢れかえるくらいやってくるわけです。(だよね~。さすが。)

・・・・あれ、これってクラウドファンディングみたいなもんじゃん。そしてそもそもお金の価値ってなんだ?って話とも言える。対価ってなんだと。

私の敬愛する坂爪圭吾さんの生き方にも通じるものがある気がする。。。

http://ibaya.hatenablog.com/

あれ、めちゃくちゃ深いイベントだなあこれ。私も今はよく分からないけど、一週間経ったらもっといろんなことが見えてきそうな気がしました。

そして今日のライブ、良かったです!(生配信見ました。) やっぱバンド、かっこいいじゃん!!この企画にピッタリじゃんって思いました。

センス良くまとまってるバンドだったらつまんないもんなー。あれ?やっぱり人選(バンド選?)最高じゃない?

バンドはそのキャラゆえ、なかなかに厳しい意見も噴出していて、傍から見ていると悲しい気持ちになったり(ごもっともな意見ももちろんたくさんあるけど!)、心配になったりするけれど。

でも私も「イベントをやりたい」と思って考え始めて、思ったとおりに全然行かなくて不安になってそわそわして、あれなんで自分でやりたいことをやってとてつもない不安に襲われているんだろうっていう時の「なんでだっけ感」は、よく頭をかすめるんだけど、良い音楽を聴いたり良いライブを見たりした瞬間に、これを絶対人に伝えたい!!!っていう想いがいつでも循環してくるから、大丈夫だと思ってまた立ち上がれるのだ。

全部の答えは終わったあとに出るんだろう。私も学ばせてもらおうと思っています。

ギグの様子は毎日こちらで配信中のようです。 https://freshlive.tv/boone4649