ココロサードプレイス

山梨と東京のおすすめスポットと私のイベントのこと。

リビルディングセンタージャパンのお助け隊に参加して③

上諏訪に建設中の"リビルディングセンタージャパン"(以下リビセン)のお手伝いに行った話を書きましたが、今日はそこに集まる「人」という視点から記事を書いてみようかなと思います。(リビセンが何かというのは、こちらからどうぞ↓)

私が参加した初日は、お手伝いの方は25人くらいだったと思います。スタッフさんを入れると30名くらい。私は全員初対面でした。

不思議だけど行く前から全然不安はありませんでした。

A1理論さんのブログを読んで様子が分かっていたし、そしてFacebookのグループで実際にスタッフさんからコメントをもらったり、参加する人がどんな人かっていうのも、なんとなく分かっていたからっていうのもあるけれど、きっと話しやすい人しかいないだろうなという漠然とした思いがありました。


実際の参加者は、元々東野さんたちのお友達の方が半分強くらい。あとはネット上でリビセンのことを知って、または友人が知って一緒に来たとかそういう方が多かったです。

直接の知り合いじゃなくて、この情報をキャッチできる人がどんな人かを考えてみると
・東野さんのファン
・ゲストハウス好き
・建築関係の仕事をしている、興味がある
・ネットでの情報収集が日常的である
クラウドファンディングが好き、興味がある
・おもしろいこと、楽しいこと、新しいことが好き
・フットワークが軽い
・旅好き
・諏訪好き
・地元の人

 、、、、という感じかな。この中で幾つかが該当するっていう人が来ていたんじゃないかと思うのだけれど、とにかくすごく居心地がよかった。

7月にマスヤに泊まった時も思ったんだけれど、あの空間に居合わせた人の空気ととてもよく似ている。

初対面でも何の緊張もない。なんというか、人を評価しない、というかそんなことに興味が無い、という空気があると思いました。そんなことより聞きたいことがあるんだ。

逆に言えば、自分が属しているグループ(仕事を始め、考えてみるといろんなジャンルのグループに今でも関わっているのである。そこに参加するのが一年に一度とかそれ以下だとしても。)は、言葉に出さずとも、常に評価が存在していると思う。

仕事内容だったら当然評価は目に見えるけれど、そうでなくても、学歴とか仕事とか、見た目や、結婚してるかどうか、どんな人と結婚しているのか、子供がいるかどうか、お金を持ってるかどうか、どこに住んでいるのかということを、表面上はそんなに興味無いフリをしながら、その人の価値として会って3分くらいで点数化するような空気は、どこに行ってもだいたいある。

でもリビセンにいたっては、どこから来て、何でここを知って、普段は何をしているのかっていうことは、当然会話の中では出てくるけれど、それがその人の評価とかじゃなく、自分の中では秘密基地(いや、広く知られるべきではずなので、この言い方は適切じゃないけど、イメージとして)のようなこの場所に、お手伝いに来るということを選択してここにやってきた人はどんな人なのか知りたい!という興味がすごくある。

マスヤで誰かと居合わせたら、どうしてマスヤを知ったのかって知りたいし、もうこの場所に居合わせている時点で、だいたい考え方とか趣味とかどっかで合うはずなんだ。決してどメジャーではない(今のところ)趣味が。

私は音楽が好きだけれど、同じ音楽を好きでも、必ずしも考え方とかが合うってことは少ないっていうかほぼ無い。(ゼロじゃないですが。)逆に言うと、共通点は好きな音楽その1点だけっていうことのほうが多い。

でも、ゲストハウスが好きとか、リビセンを手伝いたいとかっていう人とは、生き方や考え方が似てることが多いなって思う。

自分の、人間の本質に、より迫る趣味だなあと思うんです。

ああ、ここにあったのかー!と思っているんです。何年も何年も探して、そんなところやっぱり無いよなあって思っていた場所が。

だからって、それ以外の場所や繋がりを全部断ちたいとか思うわけじゃないけれど。それぞれの場所で、楽しいこともたくさんある。(1ミリも無いところもありますが。そんなものは、さっさと断とうと思える出会いでした。リビセンや諏訪やマスヤとの出会いがね。)

「嫌いなものが同じことのほうが大事」なんてやっぱり全然思わないな。好きなものが同じ以上に楽しいことがあるか?

「嫌いなものが同じことのほうが大事」っていうのは、「"嫌な思いをしない"ことが一番重要」ってことなんだよなあ。

「嫌な思いをしたくない」が「楽しいことをしたい」より重要とは、やっぱり思いたくないな。

人生について、改めていろいろ考えた2日間でした。(毎日考えてるけど!)

今年後半に来て、今までの問いに対する回答を、どんどん見つけられている感じがする。