ココロサードプレイス

山梨と東京のおすすめスポットと私のイベントのこと。

赤羽橋ZABUTTONに泊まって夜の東京タワーを堪能する

記憶の中では子どもの時に一度登ったきりだったと思う、東京タワー。

東京の夜景を見るたび、その中に見つけては、「あっ東京タワーだ!」と幾つになっても思う。高いところに登れば、どこかに見えるんじゃないかと探す。意外なところから見えたとき「ここから東京タワーが見えるんだ!」と思う。

平成にできた新たなランドマーク、スカイツリーは、高さで言えば圧倒的存在感で、近くに行くとなんだか怖いくらいだけれど、東京タワーが放つ光は、時代であり、安心であり、定番であり、私にとっては、かつて生活していた東京に残した、色褪せない想いみたいなものでもある。

たまたま麻布のゲストハウスに泊まり、近くを散歩していたら、(東京タワーが近いという事前情報はあったのだが)ビルの陰から突然現れた東京タワーに一瞬で心を奪われる。

東京には分かりやすい大きなビルだったりしても、近すぎて見えない時がたくさんある。周りも大きな建物が多いから、死角ばかりだ。そしてふとした瞬間に、突然ビルの隙間に巨大なランドマークが現れる。あっ、ここにあったのかー!と思う。本当に近くにいたのに。気づかないこともあると思う。面白いものですね。

さて私は、特別展望台まで行くには3,000円くらいはかかるのだろう、と思っていたら、なんと、大展望台(150m)までは900円、特別展望台(250m)までは700円の、計1,600円で登れるのである。

しかも、日曜の夜に行ったら、大展望台に行くチケットは、待ち時間無くすぐに買えた。しかも、営業は23時までなのだ。(最終入場は22時半。)そして年中無休なのだ。

なんだか知らないことばかりだったが、こんなに簡単に入れるのならもっと来ておけばよかったなあと思う。いや、でも今日そんなタイミングだったのだな。

やはりスマホでは、夜なので綺麗に写真が写らない。コンデジを持っていたので、スマホよりはましな写真が撮れそうである。こんな時、いいカメラを持っていたらなあと思う。

小さな画面で見ていたらもっと綺麗に撮れていた気がしたのだが、家に帰ってPCで再生してみるとそうでもなかった。今の私の精一杯。笑
(LUMIX DMC-XS3 × 素人)

突然東京タワーが現れた!f:id:sakelog:20160905232347j:plain
近づいてみる。f:id:sakelog:20160905232501j:plain大展望台よりf:id:sakelog:20160905232609j:plain

f:id:sakelog:20160905232734j:plain

f:id:sakelog:20160905232837j:plain

f:id:sakelog:20160905232938j:plain

f:id:sakelog:20160905233251j:plain

f:id:sakelog:20160905233547j:plain特別展望台へf:id:sakelog:20160905233702j:plain登るf:id:sakelog:20160905233809j:plain

f:id:sakelog:20160905233916j:plainあ、なんか不思議な写真になった!笑
到着。f:id:sakelog:20160905234025j:plain望遠にするとこんな感じ。暗くなる。f:id:sakelog:20160905234150j:plainこれ気に入った!!観覧車が。f:id:sakelog:20160905234317j:plain遠くにスカイツリー!f:id:sakelog:20160905234456j:plain

f:id:sakelog:20160905234634j:plain

f:id:sakelog:20160905234828j:plain再び下る。f:id:sakelog:20160905234931j:plain

f:id:sakelog:20160905235044j:plain

f:id:sakelog:20160905235128j:plain展望カフェのフロアf:id:sakelog:20160905235230j:plainルックダウンウィンドウf:id:sakelog:20160905235547j:plainルックダウンする人々f:id:sakelog:20160905235653j:plain

f:id:sakelog:20160905235826j:plain

f:id:sakelog:20160906004049j:plain

f:id:sakelog:20160906004140j:plain

この日は、最高のライブを観て、ネット上でとても興味ある活動をしている方々が作ったシェアハウスにお邪魔して、行ってみたかったゲストハウスに泊まり、思いがけず行った東京タワーがとても楽しくて最高の夜でした。気づいたらカップルしかいなかったけど。一人の人誰もいなかったけど。2時間気付かなかったくらい、いろいろなものが最高でした。東京タワーすごいなあ。

こうやって街を見下ろすと、本当に人工だなあと思いました。あと、雲が無いのに、全く星が見えないことが不思議だなあと思います。自分の住んでいるところでは、逆に、絶対に見られない光景だから。

空さえうっすら青くて、人工の力は夜まで和らげるのか、すごいなあとか、思ったりしていました。

ここに、たくさんの好きな場所や好きな人たち、楽しい思い出、そうじゃない思い出も、何もかも全部詰まっていて、ここに来れば全部を見渡して、いろんな人のことや今まであったこと、ゆっくり思い出すことができて、最高の場所だなあと思いました。

ゲストハウスに戻ってから、そんなこの日の自分の心にストンと収まる言葉を見つけたのでした。

そうだ、それだけでいいんだったし、頑張ってそう思うのじゃなく、今素直にそう思える自分がいる。そんな言葉が見つからなかった。

「あなたが生きているだけでうれしい」

何をしてくれるんじゃなく、何をしてほしいでもなく、ただ、楽しく生きているのを見ていられる、それだけでうれしいなあ。たしかに。それで十分だなあ。

全くそんなことを思えなかった自分が過去に置いてきたものも、全部この街のどこかに色濃く残っている。

それをこれからの変わっていく自分が、いつでも見に来れる。

こんなにいい場所があったんだ。知らなかったなあ。

折に触れて、また来たいと思います。

f:id:sakelog:20160906003620j:plain本当に一番最初にスマホで撮ったのはこれ。