読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロサードプレイス

心が安らぐ場所をつくりたい

【東京好きな場所】地球を旅するCAFE(期間限定Living Kitchen) @高田馬場

たまに行く東京、今まで同じお店ばかり行っていましたが、これからは新しい所にも行ってみようと思いました。元々好きなところも行くけど。

8月17日は、西野亮廣さんの独演会に行くために東京へ。

だいぶ早く着きまして、A1理論さんおすすめの『地球を旅するCAFFE』へ。

chikyu-tabi-cafe.com

オーナー夫妻のこだわりで、食材はできる限りオーガニック、そしてなんと内装まで95%が自然素材だそう。化学物質を含む素材は使用していないとのことです。

というオーナー夫妻は今4ヶ月間旅に出ていて、その間別の方が『Living Kitchen』として、ランチ~夜まで営業されています。普段ランチはやっていないそう。

なので私は、本家『地球を旅するCAFE』が4ヶ月間お休みの間に、ここを仮店舗として営業されている『Living Kitchen』に行った、という感じです。

場所はJR高田馬場駅から徒歩5分くらいです。こんな素敵な内装。

f:id:sakelog:20160826234419j:plain

f:id:sakelog:20160826234506j:plain

f:id:sakelog:20160826234534j:plain

実はこの場所も、私の好きなゲストハウスNuiやマスヤゲストハウスの内装を手がけた、東野唯史さん華南子さん夫妻(medicala)がデザインしているのです。

medicala-design.com

このお二人の活動についてはA1理論さんのブログで詳しく触れられています。

okite.hatenadiary.jp

Living Kitchenのお二人はとっても優しく素敵な方で、とっても居心地が良かったです。私は日替わりのランチ¥950を。この日の日替わりはゴーヤーチャンプルーでした。

f:id:sakelog:20160826235608j:plain

ご飯は、白米か玄米が選べます。私は玄米にしました。

『地球を旅するCAFE』も、できるだけオーガニック食材を使用というコンセプトのお店のようですが、Living Kitchenも近いコンセプトだと思います。身体に良くて、見た目も美しくて、とっても美味しかったです!スープの出汁なんだろう。ほんとうに美味しかったなあ。。。

というわけで、24日(今月3回目の東京)にも来ちゃいました!!

f:id:sakelog:20160827085307j:plain

この日は週替わりのカレー・・・結構辛めのグリーンカレー!これまた美味でした!!

グリーンカレーってマイルドなイメージだったんですが、辛いのも美味しいですね。パクチー・カレー・玄米の組み合わせ最高!


カフェの差別化って凄く難しいなと思います。そこそこオシャレで美味しいお店は、ほんとうにたくさんある。この駅に来たならここに行くか~っていうところは結構ある。けど、このお店を目指してこの駅に行こうっていうところはあまりないですよね。

地球を旅するCAFE(というか、今仮で営業しているLiving Kitchen)には、ここを目指して用事の無い高田馬場に行きたいなーと思うところでして、それは、雰囲気とスタッフさんの人柄と料理と、あと「身体に優しい」というコンセプトっていうのは凄く大きい。

私は今人生で一番健康に気を使っている(といってもゆるい部分もありますが)ので、そうして初めて、外食するとなると「身体に優しい」を謳っているお店は圧倒的に少ないことが分かりました。ここ数年で、オーガニックとか、言葉としてはとても浸透したと思うけれど、実際そういうコンセプトで営業しているお店って、世の中に存在する飲食店の比率で言えば多分数パーセントじゃないかな。もっと少ないかも。(私の感覚です!あと田舎に行くと急に比率上がります。)

あと、そういう身体にいい材料だけで作ったお菓子を探すのはもっと難しくて、普通のスーパーにはまず殆ど無い。成城石井だと選べるくらいあるんだけどな~。

今私は「身体に優しいこと」にすごく注目していて、自分がそういうことを目指して生活をしていると、食だけじゃなくて、住むところや旅行するところ、普段何を好んで何を観て読んで聴いてとか全部繋がりがあって、そういうことを考えながら出会う人や場所にすごく縁を感じることが多いです、最近。

次回もここに行きたいです。あと、4ヶ月後にも!