ココロサードプレイス

山梨・東京・諏訪が好きな私のイベントのことやミニマリズムのこと。

A1理論さんの記事を読んでマスヤゲストハウス(長野県下諏訪)に行ってみた④

みんなのマスヤの過ごし方

さて、マスヤで初対面のお二人と盛り上がり、0時ちかくまで共有スペースでお話ししてました。バーはバーで楽しそうだし、ソファーで一人静かに過ごす人、廊下を隔てたキッチンにもソファーやテーブルがあって、静かに語らう人、PCで作業してる人、それぞれの楽しみ方をしながら、でもここにいる人は基本、人が好きで旅が好きでたぶんちょっと変わったことが好きで、絶対楽しいことが好きで、そういう人たちが好きに過ごす空間。

日常、いろんなカフェやレストランにも行くし、たまにホテルに泊まったり、イベントに行ったりするけれど、このマスヤゲストハウスの、似た空気の人が好き勝手過ごしてる空間の心地よさって今までに体験したことが無いなあと思いました。

さて、部屋に戻って就寝。ちょっと暑かった。あと、ずっと人といすぎたので、遅くなる前に荷物の整理をしとけばよかったなっていうのと(ガサゴソうるさいので)、そもそもパッキング下手だなあって思いました。

パッキングについて

ちなみに、今回の私の持ち物
・財布・ガラケー・スマホ・キンドル・充電器・モバイルバッテリ・カメラ・フェイスタオル2枚(1枚バスタオル替わりにする)・下着・化粧ポーチ・オイル(髪も顔もこれ)・歯ブラシ・サブバッグ・Tシャツ・ウインドブレーカー・ペン・ノート・折り畳み傘・ビニール袋・ハンカチ・ティッシュ・折り畳みスリッパ・お菓子とか・水筒

をデイパックにつめてました。そして

使わなかったもの
・キンドル(ずっと人といたから)・モバイルバッテリ(1泊で宿に電源があるならいらない)・カメラ(結局スマホで撮る)・ウインドブレーカー(そこまで寒くなかった)・折り畳みスリッパ(宿にあったし、それすら使ってない。長旅だと乗り物の中で履いたりするけど移動距離30分だし)・Tシャツ(暑かったのでキャミで寝ました)

持っていけば良かった
夜出発したので、うっかり日焼け対策のもの一っっ式忘れました。悔やんだ。
・帽子・ストール・日焼け止め(顔用だけは持ってたが)・カーディガン(ウインドブレーカーじゃなく)・晴雨兼用傘・みんなで食べられるちょっとテンションあがるもの・大判の風呂敷(サンドニさんが、温泉行くときに活用してた!)

正解!なもの
・フェイスタオル2枚(お風呂に行くにもちょうどよい)、、、くらいかなあ。今はシャンプー一日おき、いや、3日に2度くらいなんだけど、湯シャンをしてた時期もあったので、一泊なら湯シャンでいいので、荷物に入れなくてよい。ちなみにマスヤは温泉セット(シャンプー&リンス&ボディソープもかな?)を無料で貸してもらえます。タオルはレンタル100円です。

自分の部屋においてミニマリストを目指すっていうのは志半ばで停滞しているのですが、旅の荷物をどこまで減らせるかはもっと追求してもいいなー。すぐにできる!

ドミトリーで寝る

さて、就寝~なんですが、私のベッド真横が隣の部屋(ダブルルームかな?)で、はめ込みのガラスからダブルルームの明かりが差し込んで来るのですが、隣の部屋の方は夜中電気を点けていたので、明るすぎて、夜中に枕の位置を反対側にしました。それ以外は快適なお部屋でした。今まで泊まったゲストハウスは、ベッドの下はすぐ土足だし、部屋の中に共有スペースは無いので息苦しい感じでしたが、マスヤの女性ドミトリーには、鏡台もあるし、テーブルもあります。早い時間ならここで語らい合ってもいいですね。

そして、翌日は炎天下の中、下諏訪の町をとことん散策しました。また明日書きます。

【関連記事】

A1理論さんの記事を読んでマスヤゲストハウス(長野県下諏訪)に行ってみた
http://www.3banme.net/entry/2016/07/31/020357


http://www.3banme.net/entry/2016/07/31/093033


http://www.3banme.net/entry/2016/08/01/000510


http://www.3banme.net/entry/2016/08/05/215310


http://www.3banme.net/entry/2016/08/06/224036


http://www.3banme.net/entry/2016/08/09/224552


http://www.3banme.net/entry/2016/08/10/213134


http://www.3banme.net/entry/2016/08/12/211439