ココロサードプレイス

山梨と東京のおすすめスポットと私のイベントのこと。

かさこ塾フェスタ③

連日書いておりますかさこ塾フェスタについて。

これだけの出展者がいたわけですが

【塾長】・カメライター:かさこ
【アドバイザー系】・30代独身男性のプロ合コンコーチ:アモーレ石上 / 個性発揮ポータル:ギン / 対話力育成コーチ:武つぐとし / お金の家庭教育アドバイザー:大石千絵 / ハート♡るんるんナビゲーター:紅蘭子 / フードスタイルアドバイザー:ayako / 氣功師&魚食普及師:野口亮祐 / 脱社畜イクメンプロジェクト隊長:やまぴー / 着物の楽しさ案内人:きょうこ / お土産てぬぐい愛好家:志田香代 

【セラピスト・占い師系】 ・インナーチャイルドカードセラピスト:ラファエラ / 人生を変える薔薇の魔法師:奄海るか / 夢を形にする占い師:香 / 耳ソロジー&バッチフラワーセラピスト:亀山祐子 / 昭和歌謡とアニソン好きな占星家&天珠アクセサリー作家:ほうげつあきよし / ヒーリングyoga、作家:キャロラインまゆち / 人生を楽しくするおうち魔女:北村佳代 / 整理収納が好きなエステティシャン:山下美樹 / 人生のすっぴん力をあげるフェアマインドセラピスト:なおみん

【アクセサリー系】 ・アクセソワリスト、ファッションコーディネイター:usako / ユルい天然石アクセサリー作家:キャサリン / ハンドクラフト作家&ぬくもり写真家:いぬのさんぽ♪ / 大人のロリータファッションアドバイザー:Tomoko

イラストレーター・画家・漫画家】 ・広告漫画家:百万友輝 / 旅するイラストレーター:こまつきょうこ / イラストレーター&工作プランナー:金井豊明 / ヴィーガンイラストレーター:なかじまともこ / 異界絵師:緋呂 / エネルギーセラピスト&インスピレーション画家:トーマスりか / フェイクタトゥーアーティスト:オノ・ケーコ  / インタビュアー&ライター:鯰美紀 / 器用貧乏サラリーマン:あざみっくす / ちょっとの感動お届けライター:雨野千晴(あめのちはれ) / 編集者:しゲ / 只の筆文字好き:井上武志 / 筆文字路上詩人:西田ゆかり

【写真】 ・コンデジ星空写真家、マドギワ天体写真家:安江たかひろ / 現代アートiPhone写真が好きな薬剤師:砂田節子 / カメランナー&文具コンシェルジュ:舟橋謙一 / 旅×フォトクリエイター:にしむらのりこ
【職人】 ・貼り箱職人:玉匣(たまばこ) 清水八子 / カバン職人・カバン作り講師:ゆるstyle。はしかわひかる

【大分中津組】 ・悩める人の押し出し屋、エステシャン:井之上淳子 / ペットと家族の癒しアドバイザー:井本貴美子 / エンディングノート書き方講師・終活カウンセラー:平原美津代 / 子宮happyアドバイザー:宮永なおきゃん / TAO追っかけ番長:池田健
【ダンサー】 ・ダンサー:大瀧冬佳

http://festa.kasako.jp/2016/tokyo/

もう、全部見たり聞いたり体験したり話したり買ったりしたくなりませんか?

「やりたいな~」と思ってそのままのことってほんとうにたくさんあって、それをひとつひとつ形にしていくってなかなか難しいことです。(そんなに大げさなことじゃなく、「このお店に行ってみたい」とか「こんな服着てみたい」とか「このライブに行ってみようかな」とか「ちょっと健康が気になる、何かしなきゃな~」とか、そういう小さなこと。)

あらゆる「〇〇したいな~」は、自分にとってすごくいい思いつきなのに、まあ90%くらいはそのままにして通り過ぎていきます。・・・95%くらいかも。。。ほとんど。だいたい。思いついて実現できることってほんの一部。

たとえば、かさこ塾で同期だった、【着物の楽しさ案内人きょうこ】さん

着物の楽しさ案内人きょうこのゆるっと着物日誌

当時(去年の4月)着物着ると楽しいよ!実はカジュアルな着物もたくさんあるんだよ!ってことを聞いて、「着てみたい」ってたぶん大体の女性は思うとおもうんです。私も思いました!きょうこさんのアレンジがほんとうに素敵なので、絶対着てお出かけしたいなって思うんです。家には母の着物もあるし、友達に着付けの資格持っている人もいるし、絶対着ようと思って早一年が過ぎました。だいたいそんなもんです。笑

でも一年ちょっとぶりに、この場で再会して、500円で着付け&なんと写真も撮ってもらえるということで即体験。

before

f:id:sakelog:20160602061333j:plain

after

f:id:sakelog:20160602061345j:plain

f:id:sakelog:20160602061354j:plain

しかも、自分で絶対に選ばない柄。そしてこんなパンプスを合わせてもいいんだ!ハットも!

体験した今度こそ、本当にまた着物着たくなりました。これでお出かけしたら気分変わるだろうなあ~。

そしてこの写真を撮ってくださったのはAiさん 

そう、写真撮影もとても楽しかったのです。私は写真てほんとうに嫌いだっんだけれど、(顔出しなんてとんでもないと思っていた。)前回アイコンにしていた写真も、かさこ塾で出会った方に撮ってもらったのですが、「ちゃんと」撮ってもらうっていいですね。これも日常ではできない。自分から撮られる楽しさが引き出されるのが凄いなって思いました。撮る人の楽しさがこんなに伝わって来るなんて、写真嫌いな私も楽しくなってしまいます。

「いつかやろう」と思って一年以上経ってしまって永久にできなさそうだったことが、このフェスタに来てすぐ実現できたのだけど、こんな思いを×10回くらいした日でした。