ココロサードプレイス

山梨・東京・諏訪が好きな私のイベントのことやミニマリズムのこと。

古着を引き取ってもらう

最近朝早く起きるようになって、朝したいと思っていること(時間をとるのは楽器の練習とブログを更新すること)も、ほぼ毎日できているのですが、夜は22時に寝ると決めてから22時にはなかなか寝られません。最近定時で帰れないのと、やっぱり無駄にSNSを見ている時間が長い気がします。大分減りましたが。というわけで、スマホのアイコンを3ページ目に移動してみました。効果あるのかな。

22時に寝る、と決めると、夜はかなり短いです。でも今までより確実に時間を大事に使っています。読みたい本をDLしたのに読めてないから時間を作ろうと思うし、この常備菜作るの30分で終わらそうと思うし、こうやっていると、休みの日が来たとき、休みってすごいなー!と思うんです。自由時間がたくさんある!!休日をやりたいことをする予備日にしておくと、なんでもできるなあと思います。

今日はランチに出かけるんですが、ついでに、去年秋くらいに一度行った古着屋へ大量の服を持っていこうと思います(母の分も含む)。

ここはブランド関係なく全て1キロ幾らで買い取ってくれるのです。売れるものはそのお店で売るし、売れないものは裁断して燃料などになるそう。なので、高い服なんかはここで売るのは勿体無いのですが、その仕分けすら面倒、何十年も昔の服が大量にある、という時にはとてもおすすめです。

一度ダンボール5箱以上持って行って、まあ、ほかのお店だったらもっと高く買い取ってもらえたのかもしれないけれど、もう絶対に着られないようなものも含め、持っていったものほぼ100%引き取ってもらい、ガソリン代程が返ってきて十分満足でした。

家からちょっと遠いので、再び行きたいなと思いつつ半年以上経過してしまいましたが、今日やっと行こうという気になりました。

いつかリメイクしよう、とかもっと高く売ろうとか思っても、いつかは永久にやってこない、どころか、もう積み上がっているものを店に持っていくことすら半年もできなかったので、細かいことは考えないことにします。「いらないものがいつまでもそこにある」ともやもや思いながら暮らす対価、場所をとっている対価も考えたら、思い立った日に行動しよう。

ちなみに、ミニマリストに憧れたけど、捨てて後悔したものは結構あります。私はね。笑

ボチボチやっていこう。