ココロサードプレイス

日常で考えていることを書いています。

タバコは吸わないけどやめられない人の気持ちは物凄くわかる

タバコをやめたくてもやめられない人の気持ちはとてもよくわかります。私もお菓子を食べるのをやめられないので。ほんとうにやめたけいんだけどやめられない。去年かなあ、3ヶ月くらい「砂糖をほとんど摂取しない」を実行したんですけれどね、よく3ヶ月も続いたなあ。。。あと、食べるものを全部記録するアプリもたぶん2ヶ月くらい続けたんだけどやめました。

家にお菓子の買い置きがあるのがいけないのです。でも家族がいるのでねえ。一人暮らしの頃は家に買い置きが無いようにしていたんだけれど、家の周囲にはお店がたくさんあるので、仕事帰りでも帰ってきてからでもすぐに欲しいものを買いに行ったり食べに行けたりしていたので。

あ、逆に今家に買い置きさえなければ、すごくいい環境なんだな。通勤は寄り道できるところ何も無いし、夜コンビニに行くとしたら車だし。お菓子欲しいだけのためにぜったい車に乗らない自信がある。

砂糖を絶っていると、どんどん受けつけなくなるって言いますよね。自然とやめられると。いやーそうでもないんだなー。期間が短かったんだけれど。

タバコも吸っていた時期はあるんです。21~27くらいまで。まあそんなヘビースモーカーではなかったけれど。山梨に帰ってきてからは全く吸っていません。今の仕事を初めて最初の頃は「吸いたいな~」って思う時はちょっとありましたけれど。そんなに依存はしなかったなあ。今タバコを吸う人が身近にいたら、ちょっと残念だなあって思います。絶対一緒にいられない、というほどではないけれど。やめたらいいのになーって思います。でもやめられない気持ちもわかります。(みんながやめたいと思ってる前提みたいな書き方ですが、私が仲良くてタバコ吸っているひとはほぼ全員やめたいと思っています。)小さなバーで喫煙可だったら1時間以内に帰りたいです。

禁煙を頑張っている、という人を見ると、ああ、私も頑張るよー(お菓子やめるのを)と思います。

ほんとにやめたい。