ココロサードプレイス

山梨と東京のおすすめスポットと私のイベントのこと。

熊本地震について思うこと②

震災のニュースと、それに関連するいろんな情報と・・・。ああ、こういうときにいつも思わなかったこと思ったり、見えなかったものが見えたりするよなあとか思って、いろんなことで気が滅入っていたのか、でも今朝思ったのは低気圧のせいかも、とにかくここ二日間は全然元気がでなくてですね。同じ会社の人で震源地の傍に住んでいる人がたくさんいて、みんな生命は無事だけれど今体育館で避難生活をしているとのことで、ああ食べるものはあるかなあとか、トイレとかどんな感じなんだろうとか、眠れてないだろうなとか、実家に帰りたいけど帰れないだろうなとか、あと、大分にも友達がいるのでとても気になっている。たぶん生命は無事だろうと思うけれど。

でも今私の住んでいるところに同じ規模の地震が起きてもおかしくないわけで。活断層がすぐそばにあるので。これはもう小学生の頃から言われていたけれど。うーん、実家にいたら(会社も近所なのでいる可能性が高いのだけど)たぶんライフラインが寸断されても最低限の生活はできると思います。外でご飯も作れるし、水も蓄えはあるので、2週間とかは余裕で大丈夫だと思います。冬だと厳しいけどね。。。今からの季節ならなんとか。冬に起きたらどうしたらいいんだろう。あ、でも灯油は絶対あるので、石油ストーブは使えるか。外で薪を炊いてもいいですしね。こう考えると田舎って素晴らしいな。あと、家族と一緒にいるという安心感はありますね。お互い連絡をとれないとなったらやっぱりその間は気が気じゃないだろうし。

そしてやっぱり、会える人には会えるうちに会っておきたいし、親に対しても、いつか振り返って「あ~〇〇しておいてよかったな」と思えることをたくさんしておきたいなと思いました。

本当は現地に行きたいけれど、今行くすべが無いのと、仮に行けても長く滞在はできないので、そのお金を確実に現地のために使える人に渡すのが一番いいよなと思いまして。一番いいのは、今現地にすぐ入れるし支援活動をしたいけれど、団体として小さく資金が少ないというとこに渡ればいいのですが。でも身元不明すぎてもあれなので、よく調べてからにしようと。なのでひとまずはこちらへ。

camp-fire.jp