ココロサードプレイス

山梨と東京のおすすめスポットと私のイベントのこと。

熊本地震について思うこと

ふとした時に繰り返す言葉、「正直に生きたい」。迷った時につぶやきます。正直に生きたい。正直に言いたい。私が本当に思っていることはなんだ?と。

昨日は午前中、家の仕事を手伝い、午後から整体へ。整体師の方はプライベートでも仲が良いのですが、施術が終わった頃、その方のお友達カップルが近くに来ているので遊びに来るということで、その場は4人になり、そこへ旦那様も帰ってきて5人になり、宴会が始まりました。お友達カップルの彼氏さんは料理人でして、手作り料理の数々をご馳走になりましたが、本当に美味しかったのです。昨日釣ったヤマメの南蛮漬けとか、麺にこだわった焼きそばとか、甲州麦芽ビーフとか・・・と、いつまでも居たかったのですが、夜は吹奏楽の練習のため、18時頃においとましました。

そして吹奏楽の練習へ行き、帰ってきてテレビを見ると、なんと熊本で震度7の地震が起こっていたとのこと。九州、特に熊本は友達や知り合いもたくさん住んでいて、でもこんな時に家族以外の人間がメッセージなんか送るのもあまり良くないかなあと思い、あとね、きっと大丈夫、絶対大丈夫だっていう根拠の無い思いもあり、午前1時くらいまではネットを見ていたんだけれど、いろいろな情報に混乱もしてきたので寝ました。

今日になって、いろいろ分かってきて、ひとまず安心しました。そして、一年と一ヶ月前に行った九州旅行を思い出していました。

夕方会社が終わってから、山梨→成田へ向かいました。成田のカプセルホテル、ナインアワーズに泊まって朝5時くらい出発のジェットスターで熊本へ。その日は、熊本城とサントリー九州熊本工場を見学、夜は友達と飲みに行って市内のホテルへ宿泊。次の日九州新幹線で博多へ移動し、雨の中志賀島を目指すも、島に着いたとたん豪雨になり、雨の中立ち尽くしてバスを待ち、観光する気も失せて、そろそろ行こうと思っていたタイミングだったので美容院へ行き、博多駅前でやっていた日本酒のイベントをひやかしてホテルに戻り、夜はずっと行ってみたかったバーへ行ったのでした。

このバーは、私が東京に住んでいた頃通っていたBAR森というところで出会ったTさんが、実家に帰ってから始めたお店でして、ここがほんとうに素敵なところだったんですよね。この九州旅行博多編は、このお店に着く直前まで散々だったのですけれど、全てが帳消しになったとても楽しい場所でした。ここへ行くためだけにまた福岡に行きたいなと思ったのでした。

この時は寄れなかったのだけれど、佐賀にも大分にも鹿児島にも友達がいるので、また行く、絶対に行くと思いながらもう、一年が過ぎてしまいました。


「明日何が起きるか分からないからしたいことをする」っていう言葉をもう言いすぎて、もう使い古した薄っぺらい言葉に聞こえてくるんです、私が言っていると。だからもうそんなこと言えないや。というか、もうそれは私にとって至極当然のことで言うまでもない、だからわざわざ言葉にする必要もない、そんなポリシーなんです。

頑張ることじゃないんです。気づいたときにもうそうなっているよう、自分を仕向けていく、それができなければまあ、別に無駄にしたっていいんだ。一番すべきことは「したいことをする」より「悔やまない」かもしれない。

したいことをするもよし。そう決めて、でもしたいことがぶれるのもよし。考え直すもよし。立ち止まるのもよし。また考えたらいい。効率悪くてもいい。何度も言っているのにってたくさん思えばいい。同じ残念なことを繰り返してもいい。同じ過ちを繰り返すな!という言葉が好きになれない。たくさん繰り返す自信がめちゃくちゃある。いつだって気づいたら進んだ分戻っている気になっている。でも一年経ったらちゃんと進んでいる。すこし。私のリミットは私が決める。


今の私にできることを。


約一年前の写真です。

f:id:sakelog:20160415211254j:plain

f:id:sakelog:20160415211332j:plain

f:id:sakelog:20160415211421j:plain

f:id:sakelog:20160415211442j:plain

f:id:sakelog:20160415211502j:plain

f:id:sakelog:20160415211533j:plain

f:id:sakelog:20160415211550j:plain

f:id:sakelog:20160415211620j:plain

f:id:sakelog:20160415211637j:plain

f:id:sakelog:20160415211656j:plain