読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロサードプレイス

心が安らぐ場所をつくりたい

ほんとうはいつだって幸せだ

以前も書いたことがあるけれど、私は今死ぬとしたら、けっこう良い気分で死ねると思う。
 
かっこいい言い方をすると、「いつ死んでも構わない」なんだけど、そこまでは言いきれないんだけど、最悪今死が避けられないとしたら、やりたかったイベントもやりたかったようにできたし、会いたい人にも会ったし、よかったなあって言うと思う。
 
一昨日書いたことにもつながるけど、本当に意地なんて張るもんじゃない。負の感情を自ら「選択するぞ」って思うことは無い。
 
楽しいことだけを考えて、好きなことだけをして、生きていきたいし、今できてなくても、そのためにどうするかを考える時間があるのならもう幸せだ。
 
こうやって生きていたら、最期の日も絶対幸せだ。今もそう。
 
こんな記事に出会える。いろんな偶然があって今日がある。薄っぺらいことばで言いたくないことがある。人生、説明がいらない時もたくさんある。
 
私は会いたい人に会いました。伝えたいことはまだあるんだけど、まあ、それも言えても言えなくてもいいんです。
 
まだまだ会いたい人がいる。会いに行く。たくさんくの話をしよう。
 
それが、できるもできないも、全部を受け止められると思う。今なら。
 
こう思って、毎日を生きる。
 
 


「人生一度きり」という名言・格言の本当の意味 - よのすけ.com