読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロサードプレイス

心が安らぐ場所をつくりたい

10分どん兵衛を試してみた

もう去年の話になりますが、
私が敬愛する、山梨の星、マキタスポーツさんの出演する
私の大好きなラジオ「東京ポッド許可局」の中でマキタさんが発信した
“10分どん兵衛”が話題になり
ついには日清の公式HPにもその見解が掲載されました。

www.donbei.jp

10分どん兵衛というのは、つまり、本来お湯を入れて5分で食べられるところを
10分まで待って、のびたうどんを食べるということです。
これが、ほどよく柔らかく、つゆの染み具合が絶妙だと
ネットで話題になり、多くの人から指示を得た結果
日清のHPにはこんなお詫び文が

おわび
日清食品は10分どん兵衛のことを
知りませんでした。
5分でお客様においしさを届ける
ということに縛られすぎていて
世の中の多様性を見抜けていなかったことを
深く反省しております。
重ね重ねおわびするとともに
マキタスポーツさんに感謝申しあげます。
おかげさまで売れています。ありがとうございます。

日清食品株式会社

マキタさんもラジオで言っていましたが、この遊び心が最高ですね。
いい会社だなあって思います。

ラジオを聞いているうちに私も食べたくなってきたので
試してみました!!!

f:id:sakelog:20160104123459j:plain

まず、HPにもあるのですけれど、
社員のどん兵衛担当者の方は麺が浮いたりするので、目安の線よりも、
ちゃんと湯の重さを測って入れているとのこと。

ということで私も測ってみました。
フタには標準390mlと書いてあったのですが、3ml超えちゃった。
まあいっか・・・。実際湯量は目安の線より気持ち上でした。
そしてお湯を注ぐ際には、お揚げの上から注ぐことにより
お湯がお揚げで濾過されより出汁が出るとか
まあここらへんは好みみたいですが・・・。

f:id:sakelog:20160104124101j:plain
お湯を入れたあと、このように熱いやかんを上にのせると
熱でもう一度フタがピチっと閉まるようになっているのだそう。
このようにヤカンを乗せた後の写真が実は上の写真です。
本当にピッチリ閉まりました。この後は何も乗せなくても大丈夫!!

f:id:sakelog:20160104124607j:plain

スープを温めながら10分待ちます。

f:id:sakelog:20160104125045j:plain

うん、美味しそう!
だが見た目には別にこれぞ10分だ!
っていうのはあまり分からないのですが。

さて、ここでマキタさん流
お揚げと麺をひっくり返してからスープを混ぜ、全体に行き渡らせるという

 

f:id:sakelog:20160104125447j:plain

というわけで、柔らかい、といっても柔らかすぎず
スープの染み込み具合がとてもよかったです。
またやってみよう!

ちなみに「東京ポッド許可局」はポッドキャストで聴けますよ。

TBS RADIO TBSラジオ 東京ポッド許可局