ココロサードプレイス

山梨・東京・諏訪が好きな私のイベントのことやミニマリズムのこと。

私が初めてライブイベントをやったときのこと

私がイベントをやろうと思った時のことなどを書こうと思います。

私は元々軽音楽部に入りたかったのですが、大学まで軽音楽部が無かったのです。

そして大学に入り憧れの軽音楽部へ!そこは基本素人でも入れる、主にコピーバンドを組むのが主体の軽音楽部でした。その中で一部、外でオリジナルのバンド活動をしている先輩がいて、そのバンドをライブハウスに聴きに行ったとき、物凄くそのバンドにはまって、それからそのバンドのライブは1回も欠かさず見に行ったのです。

そのバンドは1年後くらいに解散しちゃったのですが、通常ライブっていうのは毎回4~6バンドが各30分ずつくらい演奏して1つのイベントを作っているのです。なもので、毎回先輩のバンドを観に行っているうちに、他にもたくさんのバンドを知っていき、別にも好きなバンドがどんどん出てくるわけです。

そして今度はその別のバンドのライブへ行き始めると、同じようにどんどん好きなバンドが増えていくわけです。

そしてふと思うのです。このようにイベントっていうのは毎回何バンドかで成り立って、その一晩に対して2,000円とか2,500円とかを払っているわけですけど、その5バンド全部自分が好きなバンドだったらいいのになーと思うわけです。

そしてある日また好きなバンドのライブを見に行ったときに、そのバンドがMCで「今日は〇〇ちゃんのイベントなんです~」と言っていたのを聞いて、

ん?あの女の子が一人でここを仕切ってこのイベントをやっているのか?!そうか!そんなことができるんだな!!あの人はどういう人なんだろう?それ私にもできないのかな?・・・・と思ったのが始まりです。

その女の子Sさんをバンドに紹介してもらい、イベントのやり方なんかを教えてもらいました。

まあ、細かいことはいろいろあるけれど、単純に考えたら、ライブハウスはお金を出せば誰でも借りられるし、自分がこんな音楽が好きで、だからこの人とこの人とこの人に出てもらったら絶対間違いない楽しい夜になるはずだー!!!という思いがあれば、あとはタイミングと交渉次第でどんなイベントもたぶんできる、という思いから、それが思うとおりに実現したときは本当にすごくすごくすごく嬉しくて楽しかったですね。自分の好きな音楽ばかり聴ける・それをたくさんの人たちにも聴いてもらえる喜びは、この形でしか作れないものですよね。

たとえばこういうふうにブログを書いて、ここにyoutubeのリンクを貼って、この人いいから聴いてください!っていうのを、立体化した具現化した空間に人を連れてくるっていうことだと思うのですけれど、思ったとおりの反応が返ってきたら本当に嬉しいですね。そして自分も最高に楽しい。だって全部好きな人だから。

という思いがあれば1回目は絶対うまくいくと思います。続けていくことっていうのはなかなか難しいですね。これを仕事に、ってなるとそれは更に難しいことだなあと思います。

始めてイベントをやったのは・・・と思い返して当時のHPを見てみたのですが、ええええ、、、、じ、10年前かあ・・・・・。10年も経ってたのか。。。

http://hibitoniwa.web.fc2.com/

え、来年2016年?あってる??

というか、うっかりしていたら今日が終わりそうです。
今日はこれにて!