ココロサードプレイス

山梨と東京のおすすめスポットと私のイベントのこと。

鳥を探しているうちに見えてきたもの。

今日は朝8時から地元で探鳥会!(鳥を探すのに夢中で写真撮るの忘れました。)

15名くらいの参加者と共に、先生にごくごく初歩的なことから教えていただきました。

まず双眼鏡(貸してもらえました)の使い方を教えてもらい、早速近くにいる鳥をとらえます。(双眼鏡も長らく使ったことがなかったですね。。。)鳥はすぐいなくなってしまうので、素早い動作が必要。そして鳥の姿を見ようと、鳥の声に耳をすませると、とても不思議な感覚になりました。何かに集中すると、いつも何気なく聞いている音が、違って聞こえるんですね。車の音・風の音・木の葉を踏む音・木の葉がこすれる音・人の声・川の音・様々な鳥の声・・・・・田舎で静かなところだと思っていたけれど、静かな中にもこんなに沢山の音が存在しているんだなあとびっくりしました。

今日見られた鳥は、ハクセキレイセグロセキレイヒヨドリシジュウカラカワラヒワハシボソガラスハシブトガラスエナガ、声だけ聞けたのは、モズ・コゲラでした。

鳥はじっとしていてくれないので、姿を見るのが本当に大変!羽を広げたところなんかはじっくり見られるわけがないんですね。

日常にある何かを観察するっていうのは素晴らしいことですね。明日から景色が違って見えます。今まで見えなかったものが見えるようになるってすごい。目に入っているのに、認識していないことってたくさんあるのです。

これはいろんなことに通じるなあ。