読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロサードプレイス

心が安らぐ場所をつくりたい

詰め込みすぎず、空けすぎず。

今日はほんとうになんにもない休みでした。そして昨日の記事を読み返してみたら意味がわかりません。そうとう眠かったんですね。

朝晴れていたので、掃除をしてカフェに行くぞ~という気分になっていたのですが、天気が悪くなるにつれどんどんやる気がなくなり、掃除はぜんぜんしていません。今17時までにしたことは
・洗濯(これはいつも)
・お昼ご飯をつくる
・ここ一週間分くらいの家計簿入力
・欲しかったものをネットで買う(めっちゃ考える)
・だらだらネットを見る
・PCとクラウドの写真の整理
・録りためていたラジオを聞く
・無駄にお菓子を食べる
・今ブログを書いている

という感じです。そうして思ったのは、この時間大事だな~ということです。ぜんぜん大したことはしていませんが、日常には「予備日」が必要なんだと思いました。そういえば中学生の時、勉強の計画を立てる時、兄に「必ず予備日を作れ」と言われたな~と思い出しました。

・・・・仕事によっては常にそう進めている人も多くいると思いますが、今の私においては長らく忘れていた考えでした。

今達成したい明確な目標(資格取得とか)は無いのですが、日々やりたいなっていうことはたくさんある。例えば
・早く寝る
・そうじ
・読書
・料理
・映画鑑賞
・スポーツ
・ブログを書く
・サックスの練習
・歌をつくる
・たまにどこかへ行く
・将来のことを考える
・お金のことを考える

まあそれができなくても別に誰に怒られるでも咎められるでもないのですが、「あー、ほんとはこれやりたいんだけどなー」と思いながら、毎日できない上寝るのも遅い、朝も部屋が汚いなと思いながら出かけるとか、やっぱりなんていうかな、気持ちのクオリティが下がるというか。

「やり残してる感」は、いい考えを生み出しづらくする!

最近感じていた「冴えないな~」という気持ちはこれですね。

今書きたいことがどんどん出てきました!

10月から休みに何をしていたか振り返ってみると、全く予定の無い休みは本当に今日だけだった。

このあいだ行った池上彰さんの講演会中も、たくさんメモをとったのでまとめようとか、振り返ろうとか思っていたのにまだそのまま。池上さんおすすめの本もキンドルでダウンロードしたのにまだ読んでない。私はインプットは多ければ多いほどいいと思っていた気がする。本を読む・講演を聴く・料理を習う・音楽を習う・どこかへ出かける・人と会って話をする。だけどそれを振り返り、反芻する時間が大事なんだな、というかそうじゃないと意味が無いかもしれない。というか、何かをしているその瞬間は楽しかったり一瞬頭良くなった気持ちになるけれど、ほんとうに一瞬なのだ。

池上さんが言っていた「アウトプットを意識したインプット」を実践するとしたら、インプットする時間をもっと大事にすべき。そうしてやっと自分にとって意味があることになるのだと思う。

ということは、少なくともインプットそのものの機会を減らし、その時間をもっと大事にすべきなのだ。

だからインプットするものを厳選すべき。そして空き時間を作る。

いちばんいいバランスを見つけよう。とりあえず今はインプット過多。