ココロサードプレイス

山梨と東京のおすすめスポットと私のイベントのこと。

いつも今が最上級頭いい

昨日は甲府で一人飲んできて、家に帰って(電車です。)お風呂に入って、ブログは絶対書こうと思って目が覚めたら午前1時半でした。というか寝た記憶が全然無いのだけれど、どうして寝たんだろう。

でも、前々日2つ目に記事を書いたとき0時を回っていたので、いちおう30日も書いたことになってる。よかった~。

ここを書いていて、今この瞬間書きたいなって思うことが重要なことなんだなと思う。

話題としては、昨日飲んだ日本酒がめちゃくちゃ美味しかったこととか、昨日久々に、これはヤバイな・・・って思う人に会ったこととか(ほんとにヤバかった)、話はすごく広がると思うんだけれど、それよりも今一番思うことは、私が思ってることってどんどん変わるよなーっていうことで、ぜんぜん面白くないんだけど、それが今書きたいことで今自分に重要なことなんだなと思う。


私はもし今言われたら、ああ、それはすみませんって思うんだけど、

「自分の言葉に責任を持て」って言われたら、ああほんとうにすみませんって思う。けど、責任はあまり持つつもりはなくて、すみませんが、毎日言うこと変わるかもって言う。すみません。笑

今毎日、いろんな人のブログや本を読んだり話をきいたりして、すごいな・おもしろいな・知らなかったな・自分の見方変わった・考え方変わった・・・・って本当に毎日思うんだよね。そして、だから私も毎日私のベースを更新していく。

そうするといろいろ矛盾も出てくるんだけど、しようがないよな、だって昨日の私より今日の私が頭いいもんなって思う。

この(自分の考え方の)更新速度がゆるやかになるときが来ると思うんだけれど、その頃には、「ここは揺るがない」っていうものの形が、自分の中で、自分の言葉で外にも説明できるくらいになっているんだろうなって思う。

そう、私は思っていることはいろいろあるんだけれど、自分で説明できないことがたくさんある。ああ、ここ(自分の心)にいろいろあるんだけれど、自分でも上手く言えないんだよなって思う。

そして特に、傾聴力の著しく低い人と話をするとき(たまにある。)、普通の人なら、そして私も今までは、なんで分かってくれないんだろうなー、居心地悪いな、話したくないなって思っていたんだけれど、今そういう人と話すと、自分の表現力がいかにダメなのかがよく分かって、話しやすい人とばっか話すのやめようと思ったりするようになった。

そうかー、私は頭のいい人に自分の表現力の低さを助けてもらっていたんだな、と思う。そして、感覚で分かったふう・できてるふうにとらえてる自分ていう存在が、言葉で説明しようと思った瞬間に、めちゃくちゃ薄っぺらくてほんとうにびっくりする。

でもこれが現実なので仕方ない。自分が何を思って生きているのか、これからどう生きるのか、何がどうして好きで、何が嫌いで、何が許せて何を許せないのか。本当はちゃんと言葉にしていきたいのだ。

上手く言えないけど、思っていることはある、っていうのも別にいいんだけど、上手く言えたほうがいいに決まっているのだ。というか、言えて初めて「自分」が確立されるんだよなって思う。

おお、これを広げてもっと書きたいことが出てきた。けど昨日の夜のせいで眠いのでまた明日。(続かない気もおおいにするけど、今は明日書きたいのもたしか。明日の気分もたしかに、明日の私なのである。)