ココロサードプレイス

山梨と東京のおすすめスポットと私のイベントのこと。

日向山(山梨県北杜市)に登りました

家周辺の今朝の天気は曇り時々晴れ。いつも家から見える日向山周辺の山々は完全に雲の中でした。しかし、とりあえず雨は降らないようなので予定通り出発。

日向山とは

日向山(ひなたやま)は、山梨県北杜市にある標高1,660mの赤石山脈甲斐駒ヶ岳から鋸岳への尾根の途中から北側に派生した尾根にある。 山頂(三角点)付近は樹木に遮られているため展望はないが、山頂の西に雁ヶ原(がんがはら)と呼ばれる花崗岩が露出したザレ場があり、そこは甲斐駒ヶ岳八ヶ岳連峰の展望台として知られている。雁ヶ原は、北側から見ると、白く大きく地肌が禿げて露出しているのがはっきりと見られる。   ・・・・wikiより


途中まで車で行けるコースと、下から登るコースがあるのですが、勿論途中まで車で。ここから頂上までは約1時間40分というのが基本のようですが、今回は1時間20分くらいで頂上に到着することができました。そして下りは1時間!大人になってから登るのはこれで3回目なんですけれど、確実に今の仕事で体力がついているのを実感しました、笑。下り終えて、もう一往復行けるなって思いました。

頂上に着いた瞬間は真っ白。後から来る人来る人「あー、、、、、、」ってみんな言う、笑。でも、一瞬だけ霧が引いて奥の山の紅葉が見えた瞬間は、本当に幻想的でした。怖いくらいに美しかった。写真じゃ全然伝えられないんだけれど。

みんな晴れた日のこの頂上の美しさを知っているので、がっかり感もよく分かるのですが、期待通りにならないこともいいなーって思う。また来ようって思えるし、霧の美しさにも感動できる。

下山してからは、近くの温泉へ。10日にも行った尾白の湯です。平日昼間でほぼ貸切状態でした。いつも人がいっぱいな源泉の露天も、誰もいなかったので一人でのんびり入りました。その後全部のお風呂と2種類のサウナと、もう全部入ったるわーと思ってひたすら温泉施設を堪能しました。適度な疲労感と、それがじわじわ回復されていく感覚が心地よすぎて、あー今死んでもいいな~としばし思いました。そのくらいの気持ちよさでした。お金は全然使ってないんだけれど、こんなに幸せな気持ちになれるのか~と思いました。

この温泉からは、今登ってきた日向山や周辺の山々がとても綺麗に見えるのですけれど、あそこを登ってきたんだよな~って見ながらリクライニングシートで飲むコーヒー牛乳も最高ですね。こんなに地味で最上級の楽しさがあるんだなあ。白州町って本当にいい町だなあって思いました。

f:id:sakelog:20151023231102j:plain

f:id:sakelog:20151023231115j:plain

f:id:sakelog:20151023231132j:plain

f:id:sakelog:20151023231150j:plain

f:id:sakelog:20151023231215j:plain

f:id:sakelog:20151023231234j:plain

f:id:sakelog:20151023231302j:plain

f:id:sakelog:20151023231341j:plain

f:id:sakelog:20151023231426j:plain

晴れたらこんな山。
お友達が作ったPV。

www.youtube.com