ココロサードプレイス

山梨と東京のおすすめスポットと私のイベントのこと。

日本酒×フルーツ②、他今日のこと。

本日2本目の記事です。昨日に引き続き、日本酒にこんどは梨を漬けてみましたよ。

日本酒100mlに対し、大きめの梨1/4を更に5等分くらいにして漬け、冷蔵庫で10時間くらい。ぶどうも美味しかったけど、梨の方がおいしい。日本酒のなんていうか、ちょっとしたえぐみみたいのが消えて、完全に甘いカクテルになっておる。日本酒苦手な人も飲めると思います。ちなみに日本酒は月桂冠の一番安いやつです。

f:id:sakelog:20151019233839p:plain

今日は休日でしたが、だらだら過ごしてしまいました。肩こりによる頭痛のせいにします。早く寝る目標もこのところ全然達成できていません。とりあえずネットを短時間で切り上げることを明日から再チャレンジ。

今日吹奏楽の練習に行ったら「12月の公演に○○㈱が協賛してくれることになった」っていう話を聞いて、あ、もしや私もプレゼン次第で自分のイベントに協賛てお願いできるのかな、と思った。

以前イベントをやっていた時は、一人で全部やることに意義があると思っていたけれど、それは誰かに協力を仰ぐ自信がなかったんだよなあって思う。失敗しても全部自分のせい。だけど自分で全部被ればいいって思っていると成長できないのだ。動くのは自分だけど、自分の力だけではできないこと(主に金銭面)をどんな方法でできるのかって考える方がずっと大変で、だけどできることの可能性は格段に広がる。(今だとクラウドファンディングも一般的になりましたね。)

私の力でできる範疇で私のお金を使い私の好きなことだけをやる、っていう当時の私の姿勢に対して言われていた数々のアドバイスの意味が今ならよく分かる。(その当時の姿勢は100%間違っているっていうわけでも無いんだけれど、少なくとも今私がやりたいこととか私が目指したい人間像とは違うな。)

結局考えて自分だけでやるかもしれないし、それが悪いわけじゃないけど、「一人じゃできないけどやりたい」ってことが出てきたとき、誰かに頼めることができるのは、協力を仰ぐのは諦めて一人でできることを一人だけでやるより意義があるよなって思った。

今の私の考えや経験を、10年前、すくなくとも5年前くらいに持っていればよかった、ということを以前は思っていたけれど、今は自分の精神年齢がそのくらいって思うことにしている。いろいろ遅いんだけれど仕方ない。でも人生トータルで見たら、人生が終わる時もみんなバラバラなんだから、早いか遅いかなんて分からない。少なくとも「年齢でカテゴライズします」っていう組織に属したいと思ってなければそう思える。

今日漠然とだけど、1年半後には今の仕事してないんじゃないかと思った。別に今の仕事が嫌なわけではないけれど(凄く好きでもないけど)。

だから、したいことは別にないんだけど、ただぼんやり、そろそろ生活が変わりそうだなあってほんとうにふと思った。この先、何かに出会えそうな気がした。