ココロサードプレイス

山梨・東京・諏訪が好きな私のイベントのことやミニマリズムのこと。

休憩は適宜に短く。

私の所属する吹奏楽団は、毎週月曜と木曜の20~22時まで練習していまして、私はだいたい19:55くらいに着くように行っていたんです。仕事で遅れることもたまにありますが、仕事が無くてもなんだかんだやっていて、20時すぎちゃったりとかもあります。

みんな働いているので、遅れてくる人も何人もいるし、毎回来られない人もたくさんいるし、少ない時は全体の1/3くらいしか集まらない日もあるし、でも本番前には特別練習日を何日かプラスし、その付近はほぼみんな集まれて・・・というペースで活動しています。

という、きつすぎずゆるすぎず、完全なる初心者は難しいけど、何十年ブランクある人も、そこそこ仕事が忙しい人も、上手いけどよりハイレベルを目指していきたいってほどでもない人も、暇だし下手な人(わたし)も、うまいこと調和して活動できるこの空気はなかなかすごいなあと思っています。

そして私は、特に寒くなってくるともう行こうかどうしようか毎回悩みます。悩んで結局ぎりぎりになったり遅れたり、そしてべつにだれに怒られるわけでもなく、すべては自分次第なのです。成長の有無も満足感の有無も。

という私が所属してなんとなく1年が経ってしまったのですが、最近同じ会社のKくんを楽団に誘ってみたら、来たいってことで、Kくんを連れて行ったわけです。Kくんを拾っていく関係で、普段より1時間くらい早く着いたんですけれど、その時間だと既に何人かは集まっていて、(まあ仕事終わりで来れば19時すぎになる人もたくさんいるよね。)練習が始まっちゃうと、喋る時間って全然無いんだけれど、早く来ていると、人と喋れるんだなーって1年以上経って知りました。そして昨日、Kくん参加2回目も同様に早く着いたら、気持ちの切り替えがとてもスムーズ。これからは早く来ようって思いました。1年以上何してたんだ。

ぎりぎりに到着する時の心持ちってあんまりいいもんじゃないんだよね、音楽を始めるにあたって。余裕を持って、準備したり個人のウォーミングアップしたり、全然関係無い話をしたり。そういう時間を全然大事にしてこなかったので、早く行くようになってよかったなーって思いました。仕事から帰って一度家で落ち着いちゃうから、次のステップがなんか面倒になっちゃうんだよね。

これ、家事とかもそうで、仕事のリズムのまま休まずにいた方が、意外に食事の支度とかそれ以外の家事もスムーズにできるなって思うし。今まで脳とか身体のリズムをぶった切ってたんだなーと、勿体無いことをしていたなーと反省。仕事で乗ったリズムは崩さず次の行動をしてみると、意外に疲れずいろんなことがサクサク進む。

メリハリは大事だけど、リズムのキープも大事。休憩のポイントも大事で長さも大事。自分のことは分かっているようで全然分かっていないものです。

何かが変わりそうな気がしています。