読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロサードプレイス

心が安らぐ場所をつくりたい

1年が短くていいこと。

1年はとても短いということは気づいているから、今年もあと約3か月ってなっても、そんなもんかなーと思う。去年と同じ速度だ。間違いない。笑

20代までは、歳を取ることに焦りを感じていたけれど、今は歳を取る毎に楽しくなってきていいなと思っている。

1年は短いので、1日も短い。気づいたら今日も終わりだ。それが損のような、時が過ぎるのが早いと残念な気持ちに以前はなっていたけれど、今そうでもないなって思っていて、

たとえば、毎日とか定期的に続けなきゃいけないことも、続けていればどんどん時が流れていくから、それが気づいたら習慣になっているのっていいことだよね。

私は4月半ばから骨盤矯正ベルトをしていて、それはただ毎日装着するだけで、最初痛みがあるんだけれど、そこを過ぎればなんてことはない。ただ毎日着けているだけで、どんどん身体に変化があって、それも気づけば、始めてから5ヶ月も経っているんで、ただ時間がどんどん流れていくのっていいなって思ったのです。

吹奏楽も、始めて1年と1ヵ月が経ち、週2回の練習も完全に予定に組み込まれて生活のベースになったのも時間がどんどん過ぎていくからだし、

月1の料理クラブ&講演会も、月1って大した頻度じゃないなって思っていたけれど、どんどん次回はやってきて、習ったことや聞いたことはちゃんと蓄積されてるなって思うし(全部じゃないけれど)


何かを少しの間続けることができたら、あとはもう1年なんて早いから、すぐに何か蓄積ができるはずで、そう考えると、今感じている時間の速度ってなかなかいいなって思うのです。1年って短くて早くていいなって思う!!

今部屋の片付けを始めて、ぜんぜん終わりが見えないんだけれど、とりあえず続けていれば、1年は早いから1年後は絶対違う部屋になってるはず。それを待つのは苦痛じゃない。だって1年は早いことを知っているから。

なんていうかな、私の生活っていうベルトコンベアの速度は一定で、最初はそこに手でAの箱を置いたりBの箱を置いたりしてるんだけど、3回くらい自分の手で乗せられたらあとはもう自動化でその箱を置いてもらえるような、そんな感じだなあと思って。

たまに自動化されてたのに、途中で自動化が止まっちゃう時もあるけどね。2回以上自分の手で置けなかったものもたくさんあるし。

あと、逆に何十年も自動化されてるけど、止めるべき箱もあるんだけれど。これはちょっと難しいんだけれどね。

以前は、何もしてないっ、もう1年が終わっちゃうって思っていたけれど、今は、これが1年できた!1年が過ぎてよかったなって思うことがたくさんある。毎年楽しい。もっといろいろできている自分に早く会いたいなあと思っています。