ココロサードプレイス

山梨・東京・諏訪が好きな私のイベントのことやミニマリズムのこと。

家計簿はエクセルで、ダイエットはアプリで

3年前から、必ず毎日・・・でもないですが、定期的に体重を量ってアプリに記録をしております。本来の目的は、記録することで自分の体重変化を確認し、生活を改めたりしようと思うことなんですが、私は記録しながら3年間で着々と右肩上がりに増えて、現在3年前の+4kgくらいです。どういうことでしょう。

家計簿をエクセルで

さて私は、自分に合う家計簿や家計簿アプリが無いので、エクセルで自分に最適のシートを作りました。(ごく初歩的な計算式しか使いません。)年間予算を立て、今月の予算を使途別に入力し、実際使用した額を入力すると、貯金額(または予算外に使用できる金額)が瞬時に分かります。

こうすることで一番良かったことは、必要なものを必要な時に買えるということです。

少し金額の大きい物だと、買うときに迷います。漠然と、今月はやめておこうかな、とか、よし、誕生日に買うぞ!とか、何かを達成したら買うぞ!とか。今までこう考えていたことは非常に無駄だったなあと思います。

年間で、必要経費以外に使用していい金額を決めておいて、それに幾ら猶予があるのか。今月無くても来月末までにはあるのか。それが年単位で分かると、来月の必要経費が確保できて必要な支払いが滞らなければ、いつ買ってもいいわけです。そして、欲しいものは大体今の生活をより便利or豊かにするものなので、そんなものは1日でも早く入手したほうがいいのです。

と思って、欲しいものを無駄に先送りせず今買って有効に活用しているなあと思うわけです。これは、同世代標準以下の年収な私だから有効なのかな、とも考えましたが、金額がより大きくても原理は同じかなと思いました。買いたいものの幅も大きくなると思うし。

そして、エクセルに入力する前に、ただ買ったもの・金額・残高を記録するノートがあります。これは、実際細かいものは何を買ったかと過不足金の有無が分かるただのメモです。このメモを長らく家計簿のように勘違いしていましたが、これはただの記録用紙にすぎません。ここからは何も生み出せません。

そして、私が3年間つけている体重の変化の記録も、上記のメモにすぎません。ただの記録用紙です!現に、痩せるために記録しながら、3年間で着々と体重は増加しています。

ダイエットアプリを使う

そこで、このアプリを使い始めてみました。
(注!2017年現在『カロリサイズ』のサービスは終了していました。。。)
www.konamisportsclub.jp

まず、自分の減量目標数値を決めます。1年で5キロとか、半年で3キロとか、好きなように。(あまりに無謀な数値は設定できません。)そして、自分の身長・体重・日常の運動量から、自分が設定したスパンだと1日どれくらいカロリーを摂取していいのかが表示されます。

そこに食べたものを入力していくと、残りの時間でどれだけカロリーを摂取していいのかが表示されます。運動したら、運動した分摂取していいカロリーが増えます。食べたものは、たとえば「ごはん」で検索すれば、様々なごはん(白米・雑穀米・玄米・たけのこご飯・赤飯・セブンプレミアムごはんパックなど、、、)の標準的カロリーや、メジャーな商品のカロリーなどが出てきて、さらに分量も選べます。食品のデータは10万以上あるようなので、だいたいの料理は網羅できるんじゃないでしょうか。近いものでもいいと思うし。まあ目安なので。

このアプリが、目標と今すべきことの距離が非常に分かりやすく、さらに食べたら記録しなきゃいけないので間食したくなくなります。

と言ってもまだ1日目なので、続くかはわかりませんが、ただ毎日体重を記録し続けるより有意義なのは確かです。

これが向いているのは「定期的に生活のなにかを記録するのは苦じゃない人」だと思いますが、そうであれば、本質的な目標達成に近づけそうです。

そう、せっかくの記録は目に見える形に置き換えないと、ただの数字の羅列なんですよね。

きっとうまくいくはず(´・ω・`)

まあ、うまくいかなければいろいろ検証したいと思います。。。