ココロサードプレイス

山梨と東京のおすすめスポットと私のイベントのこと。

田舎で新しいことをしたい。

お酒のことを書こうと思って始めたブログですが、田舎の良さと日々の暮らしについて書いていくブログにしようかなと思います。タイトルを考え中です。 

ほんとうに最近まで、たぶん33年間一度も、ここにずっと住みたいなって思ったことは無いと思う。そして、今はずっと住んでもいいかなと思う。どうしちゃったんだろう。

したいなって思うことはどんどん変わっていって、1年おきくらいに違うことを言っているんだけれど、それは30年近く(自分が思う意味で)思考停止のまま生きてきたので、今・・・ここ数年くらいいろいろなことを吸収して、いろんなことを思いついているんだなと思う。

今までに住んだことがあるのは、埼玉県熊谷市・東京は墨田区と中野区。住みたいと思ったのは、東京(の中ではいろいろあったけど、最近は三鷹付近がいいなと思っていた。)あと宮城県。

去年4回南三陸町に行って、南三陸町が本当に好きになったんだけど、実際住める場所も少ないので、仙台に住んで週末に南三陸に行くのもいいなと思った。海がとても好きなので、海の近くに住みたいなと思ったのです。(南三陸についての話はまたどこかで。)

でも海ならなんでもいいわけでもなく、沖縄に行ったときは沖縄の海の美しさに感動したし、何度も来たいと思ったけれど、住みたいとは思わなかったな~。一昨年くらいは、江ノ島・鎌倉付近にもよく行って、たまに行くのはいいけど、住みたいとはやっぱり違って。

南三陸の何がいいって、海が観光資源なんだけど、人の手が入りすぎていないところがすごくいいなって思いました。あと、私は母親が秋田出身だからか、なんだか東北の空気が合っている感じがするんです。西に旅行に行くのは、確実におじゃましているとかそういう気分で、山梨より東に行くと、故郷が続いているような気がする。

今でも海はいいなって思うんだけど(これは水のエネルギーに惹かれているんだと思う。湖に行っても同じようなエネルギーを感じる。)、それより更に今の場所が好きになってきた気がしている。

山とか田舎にもいろいろあって、同じ山梨県内でも、すごく眺めがいいところは沢山あるんだけれど、私の住んでいるところは森が多くてとても閉塞感があるのです。息苦しいと思っていました。だから海(0m地帯)とか、逆にもっと高いところ(1,000mとか)に行くと、やっと楽だなあと思う。

でも気づいたらこの閉塞感にも慣れていたんだなーと思います。たまに海に行って水のエネルギーを、都会に行って都会のエネルギーを補充してくればいいのかな。

こう思えるようになったのは、田舎の良さだけじゃなくて、確実に現代の技術あってこそ。インターネットはもちろん、あと今時代がなんだかんだ言って非常に豊かであること。山の中にいて、何でも手に入るし、行きたいところがあれば物凄く安く行ける。という恩恵を利用しないでどうする。

毎日新しい生き方を考えている。新しくないことをしながら。

f:id:sakelog:20150813231203j:plain