ココロサードプレイス

山梨・東京・諏訪が好きな私のイベントのことやミニマリズムのこと。

Uターンで田舎暮らしの良さが分かった

18歳までひたすら都会に出ることを夢見て、5年前に田舎に帰ってきてからもわりと最近まで、ずっと東京に住みたいと思っていたけれど、最近になって、田舎で一生暮らすのも悪くないかなと思うようになりました。


「田舎にもいいところはある」とは違うよ!

「田舎最高!」(なのかもしれない、もしや・・・。)と、「田舎もいい」は全然違う。どうしよう。田舎最高!かもしれない。笑

こう思うようになったのは、おなじみ、イケダハヤトさんのブログを読んでいて。

まだ東京で消耗してるの?

私はよくよく考えるとキャンプ場みたいなところに住んでいて、(隣の空き地にテント張ってる人がいたときはさすがにびっくりしましたが。)、限界集落とまではいかないけれど(たぶん・・・)、都会の人がわざわざ求めてやってくる「田舎」には間違いないです。昔は1ミリも良さを見いだせなかったけれど、もちろん今なら分かる。空気の良さとか食べ物が美味しいとか(海が遠いので、魚介類は残念ながら美味しくないのだけれど)景色が美しいとかそういうことの価値を。

以前は、自然の良さor便利さ・・・の二択だったんですよね。でも私が子供の頃・・・いや、10年前や5年前でも思いつかなかったことだってある。今の便利さを。地理的距離を飛び越える便利さは、これからも進化していくんだってことを。

インターネットが登場したことで、自然or便利じゃなくてもよくなったのだ。だったら自然のほうがいいよねって、確かに思う。

これはたぶん、自ら何かを発信していきたいって思う人なら田舎でもよくって、逆に、とりあえず組織に属して、その中で役割を果たしたいという考えだと都会の方が窓口はたくさんあって

もし自分に帰るところが無いとしたら、たぶん都会が向いているんだと思うけど、今田舎に住んでいて、組織にも属しながら、いつか自分で違うことをやりたいなーとぼんやり思っている私にとって最高の居場所がここなのに、わりと最近までその良さとかをあまり理解しておらず、活用もしておらず、勿体無いことをしてきたなあと思う次第です。

旅行もいいけれど、もっと身の回りの良さを生かした人生の楽しみ方を考えようかなって思いました。今年後半。なんだか忙しくて連休もとれなさそうですしね。。。

・・・そうですね、燻製とか作ってみたいですね。とりあえず。

f:id:sakelog:20150807232429j:plain