ココロサードプレイス

山梨・東京・諏訪が好きな私のイベントのことやミニマリズムのこと。

きゅうりの揚げ浸し

先日朝日新聞に載っていたレシピ、「きゅうりの揚げ浸し」が気になったので作ってみました!なすじゃないですよ、きゅうりです。えっ?!て思ったので作ろうと!

作り方は簡単♫と思ったのですが、シンプルゆえ、1つの工程が大事!
意外に面倒だったー。

材料は、きゅうり4本に対し、だし汁280cc+塩小さじ1強。以上。

きゅうりは皮をランダムにピーラーでむきます。
(皮をむくとしか書いてなかったけど、
緑を残したほうがよい気がするので、ランダムにむいてみました。)

半分の長さにしてから、縦に厚さ2~3ミリにします。

100度くらいで緑が鮮やかになるまで揚げます(15秒くらい)

・・・とあったのですが、元々鮮やかなので鮮やかな緑がわからん!
あと、我が家の揚げ物は、フライパンに多めに油を入れて揚げ焼き・・・みたいなスタイルなので、15秒じゃ短いかな~とか思ってみたり、
結局味見してみて、端がちょこ~~っと焦げるくらいが美味しかったので
半分くらいやり直しました。

まあ、ここはお好みで(よく揚がってたほうが美味しいと私は思った!)
揚げたきゅうりを氷水にとります。

きゅうりがさめたら、ペーパータオルなどで水分をとり、
塩を加えただし汁"100cc"にまず浸し、5分くらいおきます。
だし汁全部使っちゃだめだよヽ(*´∀`)ノ

5分後にきゅうりを取り出し、別の入れ物に移す。
残りのだし汁に浸して冷蔵庫で2~3時間。
きゅうり取り出すのがたぶん重要!だし汁を継ぎ足しちゃだめだよヽ(*´∀`)ノ

これが不思議な味なんです。きゅうりっぽさが1ミリもない!
ちょっとズッキーニ?なす?っぽい。
美味しいですよ~。夏にピッタリ。お酒にも合うと思います。

f:id:sakelog:20150805185103j:plain

ちなみに私のだしは、こんぶ+煮干+ちょっとほんだし、ここに+粗塩です。

ところで、これを書きながら気になっていた
「料理レシピと著作権」ってどうなの?っていうこと。

以下のサイトをまとめると
著作権とは「表現」を保護するもの
・「アイデア」に著作権はない
・料理の作り方は「アイデア」である
・レシピの説明文や写真は「表現」であり著作権が発生する
・レシピ通りの物を作って販売しても著作権の侵害ではない
・レシピの文章や写真をそのまま引用するのは著作権の侵害である
ということです。なるほどー!
以上のことを気をつけてみました。

r25.yahoo.co.jp

news.mynavi.