ココロサードプレイス

山梨と東京のおすすめスポットと私のイベントのこと。

ストレス解消法①

よく聞かれる質問である「あなたのストレス解消法はなんですか?」・・・スポーツ?カラオケ?友達と話す?旅行に行く?とかいろいろありそうですね。

原因を取り除く


私のストレス解消法は「ストレスの原因を取り除く」だなあと思います。応急処置としては、音楽を聴く・寝るですね。応急処置をしながらも、根本的原因をなくすことに全力で取り組みたい。それしかない。そう、ストレスの原因に対して、全く別の楽しいことをして忘れるっていうのは全部応急処置だよなあって思います。

誰だって原因取り除けるもんなら取り除きたいわ!っていう話なんですが、まずストレスってどんな種類があるかなあって今考えてみます。単純に、外からか中からかって考えるとこうですね。

A.自分によるもの
B.他者との関係によるもの
 (他者→会社・上司・同僚・家族・親戚・友人など)

どっちが取り除きやすいって考えると、意外にBな気がします。

たとえば、仕事における苦痛なことに関する全てに対してできることは3つ。
①やめる
②がまんして続ける
③苦痛をなくす何かしらの方法を見出して続ける
この場合、本質的なストレス解消になるのは①と③ですね。だから①か③どっちがいいかなって考えます。レベルによりますが、①を早急に選択すべき人もいるでしょう。健康でいることに大きな弊害を及ぼしているならまず①を考えるべきだと思います。そこまでじゃないけれど、③なんて考えられない。そして生活を考えると辞められない、だからがまんして続けながら、自分の好きなことをしてストレスを発散するぞ、と思う②の人は③のやり方を考える余地があるし、③を選択することが最終的に絶対幸せだと思うのです。

根本的な解決しかない

根本的な解決がされない問題を抱えているとしたら、その問題が解決されない限り、永久にその問題に対してのコストを支払い続けなきゃいけない。例えば、私は姿勢が悪いので、肩や腰に負担がかかり、耐えられなくなったところで薬に頼ったり整体に行って一時的に正しい骨格の位置に直してもらったりします。でもこの、整体や薬というコストは、私が姿勢を直さない限り一生支払い続けるコストなんです。それも、治療したその日から次回の治療まで全く同じ良い状態をキープできる訳じゃなく、治療した日がベストだったら、その瞬間からどんどん良い状態が下降していって、次回の治療までひたすら下り坂です。コストを払っている上に、最良の状態は一瞬なんです。最悪ですね。だから姿勢を直したらいいじゃんかって話です。

じゃあ姿勢直すのは大変か?ええとっても大変でしょう。だってもう20年以上の癖だもの。だけど今年、直すために大変なこともやろうと思いました。この話はまた詳しく書きますが、毎日嫌だなと思いながら、嫌だなを一瞬緩和するために永久にお金を払い続けることがほんとうにバカバカしいなと思ったのです。

そしてこれは日常・人生における全ての「嫌だな」は同じ構図だと思うんです。そうしたら「嫌だな」の根本的解決をせずに、あらゆるコスト(お金・悩む時間・応急処置として使ういろんなもの)を払い続けるなんて、やっぱり勿体無い。というか、単純に、できることなら「嫌なこと」なんて0に近ければ近いほどいいに決まっている。だから、「どうやったら嫌なことを忘れるか(一瞬)」じゃなくて、「どうやったら嫌なことをなくすか」って考えたほうがいいと思う。一生。

悩みを「どうしたい」のか?

人の悩みを聞くにあたり、まず確認すべきは、その人がその悩みを根本的に無くしたい(③)と思っているのか、一時的に忘れるを繰り返していきたい(②)のかってことで、押し付けたくはないんだけれど、やっぱり③を推奨したいなと思うのです。でも強く勧められないのは、終了(解決)するまでに、やはりそれなりの時間や努力が必要だと思うから。

・しばらく結構辛いけど、それを乗り越えたら一生ラク
・毎日そこそこ辛く、たまにコストをかけて辛さを取り除くの繰り返し

いつだってなんだって、後者を選び続けて20年、30年?これからは全てのストレスに対して、前者の方法を選び続けて生きていきたい。33歳になってやーーーっと思えたから、気軽に人に勧められないけど、40歳くらいになってそのおかげで素晴らしい人生だって言えたら強く広く勧めるかも。

前置きが長くなりましたが、具体的な方法について。私も今考え中で、あらゆる事象に対して「これがベストだ」とは言えないけれど、今自分が感じていることから。→②に続く。

f:id:sakelog:20150802222545j:plain