ココロサードプレイス

山梨と東京のおすすめスポットと私のイベントのこと。

「負けず嫌い」という言葉

昔から、「負けず嫌い」っていう言葉の意味が分からないなあと思っていて。(あ、
これは負けずの「ず」って何だ?って話じゃないですよ。)

例えば、羽生結弦選手が「僕負けず嫌いなんです」って言ったら意味分かる。むしろ、この世界の頂点というポジション以外に使える場合って何だ?と思っていたのです。

「負けず嫌いです」って「(この範囲においては)負けたくないんです」っていうことだよね。たぶんこの言葉における負けは、他者に比べて劣るっていうことだから。


何かに劣ることを負けとするなら、(仕事とかに限定しても)自分が世界一じゃない限り人は負け続けているわけで、それをあえて「この中では負けたくない」って公言するということだよね。

一見強い言葉なんだけど、「この範囲では負けたくない(でもこの線から向こうの人には負けてもしかたない)」(って私は解釈してるんだけど)っていう言葉ってあまり素敵には響かないなあといつも思うんだけれど。

じゃあ何がかっこいいかな、って思って。「私は勝ち続けたい」とか「世界一のパティシエになる」とか(希が好きです。笑)かな。