読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロサードプレイス

心が安らぐ場所をつくりたい

サントリー白州蒸溜所①

f:id:sakelog:20150509222249j:plain

今日はサントリーの工場見学に行き、
天然水ガイドツアーと、ショコラセミナーに参加してきました。

白州蒸溜所と言っていますが、同じ敷地内には
「サントリー天然水南アルプス白州工場」もあります。
場所は山梨県北杜市白州町
都心から高速(中央道)で2時間強。小淵沢ICを降りて15分くらい。
電車だと、新宿から特急あずさで2時間。小淵沢駅から
シャトルバス(土日祝)か、タクシーなどで10分くらいで
この森の中の工場に到着します。

受付をすませ、こんな森の中の遊歩道を数分歩くと

f:id:sakelog:20150509224146j:plain

f:id:sakelog:20150509224231j:plain

f:id:sakelog:20150509224335j:plain

f:id:sakelog:20150509224424j:plain

ウイスキー博物館に到着!
博物館は、キルン(麦芽の乾燥塔)を模しています。
ここの1階に集合場所があります。

f:id:sakelog:20150509224832j:plain
まずは最初に天然水工場のガイドツアーに参加しました。
ここから出発して、近くにある電気バスに乗り込み、
2,3分で天然水工場に着きました。

f:id:sakelog:20150509225141j:plain

最初に、この工場の立地や、天然水の作られ方などを
アニメーションと実際の映像で分かりやすく説明してくれます。
映像が美しくて感動!!(モニターがもっと大きければなお良し。。)
私は山梨県民ですが、改めて山の美しさとか偉大さに凄いなって思いました。
普段見慣れていると、何も感じなくなるものですね。。。

そして壁面や窓の外の説明。

f:id:sakelog:20150509225810j:plain

この岩が花崗岩で、雨水が南アルプスの下にある花崗岩層を通り
20年以上をかけて美味しい天然水になるそうです。

エレベーターで上の階に上がり、映像やパネルで
この森に住む動物なんかの説明、
そして一番の見所、大迫力の天然水製造ライン!!!
(製造ラインのみ撮影不可でした。。。)
これは飽きない。もう少し長い時間眺めていたかったです。

そして、ここからでは見えない
ペットボトル(元は試験管みたいな形のもの)を、
普段見慣れた形に作り上げて洗浄し
そこに水を詰めてキャップをしていく工程を映像で見ます。
なるほど、ペットボトルから作り上げているから安心安全!

そしてまたバスに乗り込み、出発した博物館近くの
試飲会場へ向かいます。
試飲会場では、実際に南アルプス天然水を試飲。
南アルプスの天然水は硬度30mgの超軟水。
だから飲みやすいんですね。
軟水は和風出汁に、硬水は洋風出汁に合うらしいです。

そして朝摘みオレンジも試飲。透明だけすっきりオレンジ味!
お代わりには、スパークリング・スパークリングレモン
あと、白州のハイボールも用意されていました。

30分工場見学、30分試飲という時間でしたが
とっても充実した内容でした。
ウイスキーガイドツアー目当ての人も、
せっかく来て時間があったら入ってみたほうがいいかも!
この自然環境の良さを、より強く感じられます!!

次にウイスキー博物館に行ってみたのですが
ウイスキー好きにはたまらない、数々の貴重な資料などがありました。
つづく。。。