ココロサードプレイス

山梨と東京のおすすめスポットと私のイベントのこと。

カクテルと言ってもいろいろ。

コアントローバックは、友達を通じて知り合った
ベーシストよしみちゃんが好きだったカクテルでした。

私は当時中野区に住んでいたのですが
よしみちゃんがよく行くバーが
なんと私の家から徒歩5分だったので、
何度か一緒にそのバーへ行きました。

そこで初めて知ったリキュール「コアントロー」


よくお菓子のレシピなんかに「ホワイト・キュラソー」
っていう言葉が登場しますが、
そのホワイト・キュラソー(別名:トリプル・セック)の代表です。

キュラソーとは、オレンジの果皮を使用したリキュールで
(果実・果肉は使用していないのがポイント)
無色透明のホワイト、他にオレンジ・ブルー・グリーン
などがあります。

これをジンジャーエールで割った、コアントローバック
(ジンジャーエール割=○○バック)
かっこいいよしみちゃんがいつも飲んでる
聞いたことないかっこいい名前のカクテル!

私もマネして頼んでみました。


ちなみに、カクテル=バーテンダーがなんか振っている
みたいなイメージがありますが、作り方は主に4種類あります。

①ビルド(グラス内で合わせる)
②ステア(グラス内で混ぜる)
③シェーク(シェーカーで合わせる)
④ブレンド(小型ミキサーを使う)

たぶん③が最も技術が要るのだと思いますが
③、④はカクテルの一部で
①の種類が最も多いと思います。
身近なカシスソーダとかカシスウーロンとか。
カジュアルなライブハウスのカクテルは殆ど①だと思います。
順番に注ぐだけなので、誰でもできますが
プロが作るとやっぱりとても美味しい。


この頃は③の作り方のカクテルもいろいろ知って
その深い味わいに驚いたりしていたのですが
①のシンプルな味わいのカクテルでも
こんなに美味しいものがあるんだーと
コアントローの美味しさに虜になりました!

甘いけどさわやか。ほんのり、だけど複雑なスパイシー感。
ジンジャーエールの甘さが絶妙にマッチ。

(因みに辛口ジンジャーエールは、
コアントローの風味が消えてしまい合わない気が。。。
そして、ソーダ割りだと物足りない気が。。。)

以来、コアントローを置いてある店に行ったら
コアントローバックをよく頼むようになりました。


実家に帰ってきて以来、よしみちゃんには会っておらず
あの店にも行っていませんが、みんな元気かな…(σ・ω・`)